« 北海道新幹線札幌駅、コスト高の「地下案」に否定的な声 | Main | 鉄道総研、鹿の接触事故防止に鹿と犬の鳴き声利用 »

相鉄・JR直通線の新駅は羽沢横浜国大?

 相鉄・JR直通線は、相鉄本線の西谷と東海道貨物線の横浜羽沢(貨物駅)とを結ぶ約2.7キロの連絡線。この連絡線を通って、相鉄からJRの沿線に行くことができます。開業予定時期は2019年度下期です。

 これに伴い、横浜羽沢付近(横浜市神奈川区羽沢南二丁目)に新駅が設置されることになっています。これまでその新駅の仮称を羽沢としていましたが、12月11日、その駅名を羽沢横浜国大にするとの発表がありました。新駅から700メートルほどのところに横浜国大があり、そこの学生等が利用することを見込んでいるからです。駅名に採用されることによって、学生を集めやすくなることでしょう。羽沢横浜国大は相対式2面2線の駅で、「駅ナンバリング」もすでに割り当てられています。SO51です。

 また、この羽沢横浜国大には、2022年度下期開業予定の相鉄・東急直通線も停まります。JRにも東急にも行くことができる、キーポイントとなる駅です。
(参考:相模鉄道ホームぺージ http://www.sotetsu.co.jp/news_release/pdf/171211_01.pdf、日本経済新聞ホームぺージ https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24493220R11C17A2L82000/)

|

« 北海道新幹線札幌駅、コスト高の「地下案」に否定的な声 | Main | 鉄道総研、鹿の接触事故防止に鹿と犬の鳴き声利用 »

JR東日本」カテゴリの記事

相模鉄道」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/66148345

Listed below are links to weblogs that reference 相鉄・JR直通線の新駅は羽沢横浜国大?:

« 北海道新幹線札幌駅、コスト高の「地下案」に否定的な声 | Main | 鉄道総研、鹿の接触事故防止に鹿と犬の鳴き声利用 »