« 東海道新幹線の4割はインターネットでの予約 | Main | 南海、訪日客向けにスマホでの支払い導入へ、なにわ筋線の負担はJR西日本より高くても構わない »

郡上八幡インターからの連絡バス

 鉄道が第三セクターの長良川鉄道ぐらいしかない、郡上市。名古屋や大阪などほかの地域からの公共交通機関で一番頼りになるのは、高速バスです。

 しかし、郡上八幡市街地に直通する高速バスは少なく、東海北陸道郡上八幡インターチェンジに併設しているバス停に停まるだけです。ここから郡上八幡の街中に行くアクセスはありません。

 そこで郡上市が8月1日から2018年1月31日の間、社会実証実験として行っているのが、高速バス郡上八幡インターバス停と郡上八幡市街地(郡上八幡城下町プラザ)とを結ぶバスの運行。前日17時までにインターネット予約あるいは郡上八幡観光協会への電話予約をしておけば、郡上八幡インターバス停と郡上八幡城下町を結ぶバス、「郡上八幡インターデマンドバス」を走らせてくれるのです。おおむね10時ごろから18時ごろまでの便に対応し(名古屋発着の便はおおむね良好ですが、大阪発着の便の中には1時間近く待たされるものもあります)、運賃は大人、子供、障害者ともに同額の350円です。運行会社は地元郡上八幡の会社、有限会社八幡観光バスです。
(参考:郡上市ホームぺージ http://www.city.gujo.gifu.jp/life/detail/post-648.html)

|

« 東海道新幹線の4割はインターネットでの予約 | Main | 南海、訪日客向けにスマホでの支払い導入へ、なにわ筋線の負担はJR西日本より高くても構わない »

バス」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 郡上八幡インターからの連絡バス:

« 東海道新幹線の4割はインターネットでの予約 | Main | 南海、訪日客向けにスマホでの支払い導入へ、なにわ筋線の負担はJR西日本より高くても構わない »