« JR九州高速船、水戸岡デザインで新型高速船 | Main | JR北海道も上下分離にこだわらず »

若桜鉄道に行き違い設備

 若桜鉄道は郡家と若桜を結ぶ19.2キロの第三セクター鉄道。郡家と若桜の間は30分ほどかかりますが、途中、列車同士が行き違いすることのできる駅は全くありません。

 ところが若桜鉄道は2018年度に、中ほどにある八東駅に行き違い設備をつくります。これにより、現行の1日10往復から15往復に増やすことができるようになり、利便性が向上します。
(参考:日本海新聞ホームぺージ http://www.nnn.co.jp/news/171207/20171207056.html)

|

« JR九州高速船、水戸岡デザインで新型高速船 | Main | JR北海道も上下分離にこだわらず »

鉄道」カテゴリの記事

中四国・九州私鉄」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 若桜鉄道に行き違い設備:

« JR九州高速船、水戸岡デザインで新型高速船 | Main | JR北海道も上下分離にこだわらず »