« 沖縄鉄軌道は北谷、沖縄経由 | Main | 「静岡デスティネーションキャンペーン」プレ展開で名古屋から急行 »

地下鉄車内にBGM

 東京メトロは1月29日から、日比谷線の日中時間帯の一部の列車において、BGM放送の試行を行いました。

 BGMを流す車両は、2017年3月にデビューした、日比谷線の13000系車両。車内スピーカーには高音質ステレオ放送システムを搭載し、よりクリアな音質になります。車掌による車内放送の案内を鮮明にする狙いがあります。BGM機能は、イベント列車としての運行や、車両点検時のスピーカー試験のために導入したもので、普段は使わない機能のはずでした。ところが、2017年7月に誤ってBGMを流したところ、逆に乗客から好評で、実際に試行することにしました。奇数編成の車両はドビュッシーの「月の光」などのクラシックを流し、偶数編成の車両はヒーリング音楽を流します。音楽は通常の車内放送の8割ぐらいの音量に抑えます。

 通勤用列車でBGMを流すのは国内初のことで、1月29日から当面の間行います。日中の2往復のみが対象で(事故や悪天候などの理由でダイヤが乱れた場合は、BGM放送を行わないこともあります)、日比谷線内でのみ流し、乗り入れる東武では行いません。
(参考:東京メトロ http://www.tokyometro.jp/news/2018/191146.html、日本経済新聞ホームぺージ https://www.nikkei.com/article/DGXMZO2625728029012018XQH000/)

|

« 沖縄鉄軌道は北谷、沖縄経由 | Main | 「静岡デスティネーションキャンペーン」プレ展開で名古屋から急行 »

鉄道」カテゴリの記事

東京地下鉄・都営地下鉄」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 地下鉄車内にBGM:

« 沖縄鉄軌道は北谷、沖縄経由 | Main | 「静岡デスティネーションキャンペーン」プレ展開で名古屋から急行 »