« JR九州も自動運転を研究へ | Main | JR西日本の三江線代替バス負担額は17億5700万円 »

京急、創立120周年で12万人に優待乗車証プレゼント

 今年(2018年)は、京急にとって前身の大師電気鉄道が創立してから120年となる、節目の年です。

 その京急ですが、2月25日(10~20時)に、沿線各地(品川から三崎口までの10か所)で優待乗車証(電車全線片道1回乗車可能)2枚を無料で配ります。「PASMO」「Suica」等の交通系ICカードもしくは京急線電車定期券を呈示した人に対して、120千セット(24万枚)を無料で配ります(1人1回限りで、もらった人にはハンドスタンプを押します。なくなり次第終了します。当日の配布状況は京急ホームぺージでアップされます)。配布された優待乗車証は2月25日から9月24日までの7か月間使えます。ちなみに、株主ならもらえる優待乗車証の値段は金券ショップで購入する場合、1枚600円ぐらいです。

 また、優待乗車証とともに、京急グループ施設での買い物やレジャーに利用できる特別優待割引券(1冊)もセットでもらえます。
(参考:京急ホームぺージ http://www.keikyu.co.jp/company/news/2017/20180214HP_17227MT.html、チケットレンジャーホームぺージ https://www.ticketlife.jp/kaitai/2406/)

|

« JR九州も自動運転を研究へ | Main | JR西日本の三江線代替バス負担額は17億5700万円 »

鉄道」カテゴリの記事

京急」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 京急、創立120周年で12万人に優待乗車証プレゼント:

« JR九州も自動運転を研究へ | Main | JR西日本の三江線代替バス負担額は17億5700万円 »