« JR九州に2種類の新型近郊型車両 | Main | 和歌山線、桜井線に227系 »

三江線、バスで乗り通せば5~8時間

 3月31日の運行をもって三江線が廃止された後、代替バスが走ります。その代替バスで三江線をたどると、どれくらい時間がかかるのでしょうか?

 以前にも書きましたが、代替バスはブツ切りになり、三江線全線を乗り通すような系統はありません。観光での利用がしやすいように配慮した休日でも2回の乗り換えが必要で、小中学生の通学や通院、買い物に配慮した平日だと3回の乗り換えが必要になります。現在、鉄道では3.5~5時間かかりますが、代替バスになると接続が良くないものもあることから、5~8時間ほどかかります。三江線を代替バスで往復できるのは、休日の江津発のみです。

 運賃も上がります。現行の1.2~2.1倍になります。観光客ならともかく、日常的な利用者の通学生などに対しては、事業者による割引や沿線自治体による負担軽減措置が行われるようです。
(参考:レスポンスホームぺージ https://response.jp/article/2018/03/06/306879.html)

|

« JR九州に2種類の新型近郊型車両 | Main | 和歌山線、桜井線に227系 »

鉄道」カテゴリの記事

JR西日本」カテゴリの記事

バス」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 三江線、バスで乗り通せば5~8時間:

« JR九州に2種類の新型近郊型車両 | Main | 和歌山線、桜井線に227系 »