« 「S-TRAIN」に「ファミリー専用車両」 | Main | 京都丹後鉄道、パターンダイヤ化推進&グリーン料金値下げ »

西鉄の観光列車は「THE RAIL KITCHEN CHIKUGO」

 西鉄が食事つきの観光列車を走らせるということは以前にも書きましたが、詳しい話が分かってきました。

 2019年春運行開始予定のこの観光列車の名前は、「THE RAIL KITCHEN CHIKUGO」。筑後地方を中心とした沿線地域の新鮮な食材を列車内のキッチンで調理して提供する、料理にこだわった観光列車です。

 車両は既存車両の改造です。6050形の3両編成で、座席数は52席(1両目と3両目が22席ずつ、2両目は8席)です。5億円かけて改造します。2両目には窯を中心とした大型キッチンを設置し、できたての温かい料理を提供します。1両目と3両目は西鉄初のトイレ付き車両です。

 車両のデザインは株式会社トランジットジェネラルオフィスが全体のプロデュースを行い、福岡南央子氏、有限会社ランドスケーププロダクツ、鹿児島睦氏らが加わります。外観は白をベースにキッチンクロスをイメージした赤いチェックで、内装は八女の竹を使用した竹細工や城島瓦といった沿線の工芸品が使われています。家具は大川家具で、床はバラストを加工した人造大理石です。

 なお、この「THE RAIL KITCHEN CHIKUGO」で提供される料理の内容や、ダイヤは4月に発表する予定です。9月には運行開始日等が発表されます。
(参考:西鉄ホームぺージ http://www.nishitetsu.co.jp/release/2017/17_202.pdf)

|

« 「S-TRAIN」に「ファミリー専用車両」 | Main | 京都丹後鉄道、パターンダイヤ化推進&グリーン料金値下げ »

鉄道」カテゴリの記事

中四国・九州私鉄」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 西鉄の観光列車は「THE RAIL KITCHEN CHIKUGO」:

« 「S-TRAIN」に「ファミリー専用車両」 | Main | 京都丹後鉄道、パターンダイヤ化推進&グリーン料金値下げ »