« 名古屋-天竜峡間に臨時高速バス | Main | とさでん交通、新型低床車導入&人手不足でバス減便&路面電車のクーラーに家庭用 »

名古屋弁での駅アナウンス、名古屋市営地下鉄で26日から

 名古屋市交通局は3月26日から、市役所など5駅において、名古屋弁での駅アナウンスを行います。

 名古屋弁でアナウンスを行うのは、市役所(北改札口にて名古屋城を案内)、神宮西(中改札口にて熱田神宮を案内)、伝馬町(中改札口にて熱田神宮を案内)、東山公園(西改札口にて東山動植物園を案内)、星ヶ丘(西改札口にて東山動植物園を案内)の5駅。朝夕のラッシュ時間を避けた、昼間(観光施設への来場者が多い、12~14時ごろ)に案内放送を実施します。15秒ぐらいの短い内容で、話し手はフリーアナウンサーの蟹江篤子氏です。

 実は、名古屋弁には3つのタイプがあるようです。今回の駅アナウンスで使われるのは、かつて城下町の町人が使った、「上町<うわまち>言葉」です。上品に聞こえるからです。ほかには武家言葉、下町言葉があります。河村市長が話す名古屋弁は、下町言葉です。
(参考:名古屋市交通局ホームぺージ http://www.kotsu.city.nagoya.jp/jp/pc/ENJOY/TRP0003139.htm、朝日新聞ホームぺージ https://www.asahi.com/articles/ASL3M4HRBL3MOIPE01J.html、毎日jp https://mainichi.jp/articles/20180320/ddq/041/040/007000c)

|

« 名古屋-天竜峡間に臨時高速バス | Main | とさでん交通、新型低床車導入&人手不足でバス減便&路面電車のクーラーに家庭用 »

鉄道」カテゴリの記事

名古屋市地下鉄」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 名古屋弁での駅アナウンス、名古屋市営地下鉄で26日から:

« 名古屋-天竜峡間に臨時高速バス | Main | とさでん交通、新型低床車導入&人手不足でバス減便&路面電車のクーラーに家庭用 »