« 常磐線の復旧区間は単線になる? | Main | 両備ホールディングス、廃止届取り下げ »

「エヴァンゲリオン」の次は「ハローキティ」

 500系に「エヴァンゲリオン」の世界観を表した、「500 TYPE EVA」は5月13日で運転を終了します。しかし、続きがあるのです。

 夏から登場するのが「ハローキティ」、西日本の地域活性化を目的に、500系(8両編成)が「ハローキティ新幹線」になるのです。「ハローキティ」が案内人となって期間限定で西日本の地域を取り上げ、地域の魅力を発信します。

 外観はリボンをモチーフにしています。「つなぐ」「結ぶ」を連想させるものです。「ハローキティ」のリボンによって客と地域をつないで、結ぶのです。白地の車両にピンクのリボンを描きます。車両の内部に移ります。1号車は、西日本の地域を期間限定で紹介します。最初は、「山陰デスティネーションキャンペーン」に因んで、鳥取県と島根県を紹介します。各県に因んだ地域限定「ハローキティ」も用意されます。鳥取県は梨を持ち、島根県はシジミがあります。その後、大阪府、兵庫県、岡山県、広島県、山口県、福岡県の地域限定「ハローキティ」が登場する予定です。2号車は、「ハローキティ」の世界観でおしゃれにかわいく飾り付けます。

 「ハローキティ新幹線」は、新大阪-博多間を1日1往復する予定です。
(参考:JR西日本ホームぺージ https://www.westjr.co.jp/press/article/2018/03/page_12056.html、毎日jp https://mainichi.jp/articles/20180315/k00/00m/040/040000c)

|

« 常磐線の復旧区間は単線になる? | Main | 両備ホールディングス、廃止届取り下げ »

JR西日本」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/66497766

Listed below are links to weblogs that reference 「エヴァンゲリオン」の次は「ハローキティ」:

« 常磐線の復旧区間は単線になる? | Main | 両備ホールディングス、廃止届取り下げ »