« 「SLやまぐち号」からC56撤退、12系客車は大井川に | Main | 3月17日ダイヤ改正における、小田急多摩線の変更事項 »

西鉄バス、人手不足で「100円循環バス」等見直し

 バス業界では、長時間労働による離職や、採用難など慢性的な乗務員不足が深刻な課題となっています。

 西鉄も例外ではありません。乗務員を確保するため、高校新卒者の採用、地方での現地説明会の実施、広報活動、雇用・給与体系の見直し等を行ってきましたが、うまくいかなかったようで、3月17日にダイヤ改正を行います。

 見直しのメニューは、「100円循環バス」の見直しと、最終バス11便の運行時刻繰り上げ。「100円循環バス」は福岡の都心部を走るため、多くのバス路線と重複しています。そこで「100円循環バス」の運行ルートを利用者が特に多い区間に絞ることで、少ない乗務員で路線を維持します。なお、福岡都心100円のエリアには変更ありません。

 また、働き方改革の一環として福岡都市圏を運行する最終バス11便の運行時刻を繰り上げます。バス乗務員の長時間労働、深夜労働を是正するためです。例えば、西鉄天神高速BTから新飯塚駅行きまでの最終バスは49分繰り上げられ、現行の0:34発が23:45発となります。

 西鉄のバス見直しは、福岡都市圏を走るバスだけではありません。北九州と大分を結ぶ「ゆのくに号」について、4月1日にダイヤ改正を行います。

 「ゆのくに号」のダイヤ改正では、(1)北九州側に停車するバス停を追加 (2)行橋今川を上下ともに、乗降可能なバス停にする (3)値下げ (4)予約制の廃止 を行います。なお、現状では「ゆのくに号」は1日9往復していますが、4往復だけになり(ノンストップは廃止)、西鉄バス北九州の単独運行となります。
(参考:西鉄ホームぺージ http://www.nishitetsu.co.jp/release/2017/17_229.pdf、http://demo.nishitetsu.co.jp/release/2017/17_233.pdf)

|

« 「SLやまぐち号」からC56撤退、12系客車は大井川に | Main | 3月17日ダイヤ改正における、小田急多摩線の変更事項 »

バス」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 西鉄バス、人手不足で「100円循環バス」等見直し:

» 博多・天神地区の100円循環バス、ルート変更へ [がんばりません]
Yahoo!ニュースを見ていたら、このような記事がありました。 福岡都心を走る「100円循環バス」の運行ルートを変更。利用の特に多い区間だけに絞り、少ない乗務員で路線を維持できるようにします。... [Read More]

Tracked on 2018.04.22 09:48 AM

« 「SLやまぐち号」からC56撤退、12系客車は大井川に | Main | 3月17日ダイヤ改正における、小田急多摩線の変更事項 »