« 「醤油めし」の鈴木弁当店が事業停止 | Main | JR九州、調査の結果次第で6月にダイヤ修正か? »

JR京都線、島本-高槻間に新駅か?

 JR京都線の山崎-高槻間は明治の初期に開業して以来、約7.5キロあるにもかかわらず、なかなか中間に駅ができませんでした。ようやく中間に島本駅ができたのは2008年。しかし、駅ができても島本-高槻間は約5.3キロあり、JR京都線では最も駅間が長いです。大都市近郊の鉄道とは思えないです。

 ところが、島本-高槻間に新駅をつくる構想があります。島本駅と高槻駅の中間あたりで、檜尾川の東が候補地に挙がっているようです。現在は市街化調整区域のため、住宅開発や商業施設設置をするには、制限があります。

 まずは高槻市とJR西日本が勉強会を行うところから始めます。4月から数か月に1回の割合で、双方の関係者が集まり、新駅設置の可能性について検討します。2018年度に検討して、新駅開設の可能性があれば、2019年度も引き続き検討します。また高槻市は、道路建設や公共施設の配置などのまちづくりについて、コンサルタント会社に委託して調査を行います。2018年度の一般会計当初予算案に、コンサルタント会社の委託費などとして460万円を計上しています。
(参考:産経WEST http://www.sankei.com/west/news/180322/wst1803220007-n1.html)

|

« 「醤油めし」の鈴木弁当店が事業停止 | Main | JR九州、調査の結果次第で6月にダイヤ修正か? »

鉄道」カテゴリの記事

JR西日本」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference JR京都線、島本-高槻間に新駅か?:

« 「醤油めし」の鈴木弁当店が事業停止 | Main | JR九州、調査の結果次第で6月にダイヤ修正か? »