« 利用者が少なければ運休にできる | Main | 中部空港-京都間にバス »

6~8月の週末、一部の「ライラック」は「ライラック旭山動物園号」に

 春の臨時列車北海道新幹線絡みでは取り上げていない話ですが、北海道の春から夏にかけての臨時列車について紹介します。

 人気の旭山動物園への臨時列車ですが、この6~8月の週末の土日(7月14~16日、8月11、12日を除きます)の22日間、「ライラック」の一部を「ライラック旭山動物園号」として走らせます。ダイヤは札幌8:30発旭川9:55着(「ライラック5号」と同じダイヤ)、旭川17:30発札幌18:55着(「ライラック38号」と同じダイヤ)です。

 車両も「ライラック」と同じものを使いますが、1号車のグリーン車は販売せず、記念撮影スペースに転用します。旭山動物園の動物をデザインした記念撮影用シートを設置します。記念撮影は岩見沢-深川間ででき、置かれているぬいぐるみは2種類ずつ日替わりで行います。記念撮影で待つための座席も、旭山動物園の動物をデザインしたシートとなります。スタッフも着ぐるみを着た人がいて、一緒に記念撮影をすることができます。指定席(1~3号車)を利用した人には乗車証明書の配布があり、それを呈示すれば、旭川駅でお得に買い物ができます。
(参考:JR北海道ホームぺージ https://www.jrhokkaido.co.jp/press/2018/180328-1.pdf)

|

« 利用者が少なければ運休にできる | Main | 中部空港-京都間にバス »

JR北海道」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/66571758

Listed below are links to weblogs that reference 6~8月の週末、一部の「ライラック」は「ライラック旭山動物園号」に:

« 利用者が少なければ運休にできる | Main | 中部空港-京都間にバス »