« 丸ノ内線新型車両はコンセント付き | Main | 熊本電鉄、東京メトロから中古車両を購入か? »

那覇空港とレンタカー営業所を結ぶ路線バス

 公共交通網が弱い沖縄では、県内の観光にレンタカーを使う人が多いです。国内客の6割、外国客でも3割がレンタカーを使います。

 ところがレンタカーの営業所は空港とは離れたところにあり、空港からの送迎バスもありますが、駐車スペースが足らないことから混雑していて、長時間待たされるケースもあります。夏場には1時間待たされることもあり、不満の声が上がっています。

 そこで2017年に行った実証実験の結果を踏まえて、沖縄ツーリストは今日4月1日から、那覇空港(国内線ビル、国際線ビル、LCCターミナル)とOTSレンタカー臨空豊崎営業所(豊見城市)とを結ぶ路線バスの運行を始めました。空港への到着客が多い8:00から14:40までの間、30分間隔で1日12往復します(従来からある送迎バスも引き続き走ります)。OTSレンタカーの利用者は無料ですが、ホテル宿泊客や近隣住民などは250円で乗車できます。実際にバスを走らせるのは那覇バスで、座席数40~45席のリムジンタイプのバスを使います。レンタカーへの営業所へのバスを送迎バスでなく、路線バス形式で運行するのはこれが初めてです。
(参考:沖縄タイムスホームぺージ http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/230240、毎日jp http://mainichi.jp/articles/20180401/rky/00m/040/006000c)

|

« 丸ノ内線新型車両はコンセント付き | Main | 熊本電鉄、東京メトロから中古車両を購入か? »

バス」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 那覇空港とレンタカー営業所を結ぶ路線バス:

« 丸ノ内線新型車両はコンセント付き | Main | 熊本電鉄、東京メトロから中古車両を購入か? »