« 路面電車が国境をまたぐ | Main | 遠鉄モハ25号、4月30日で勇退 »

大阪シティバス、造幣局の桜見物に便利なバス運行

 大阪の桜の名所のひとつである、造幣局の通り抜け。その造幣局の通り抜けに合わせて、大阪シティバスは、4月11日から17日の間、「造幣局さくらバス」を運行します。

 「造幣局さくらバス」は大阪駅前と京橋駅前を結ぶ急行バス。通り抜け会場の最寄りとなる桜の宮橋を経由します。大阪駅前発基準で10時から20時の間(京橋駅前は10時半から20時半)、平日はおおよそ12分間隔、休日は10分間隔で走ります。運賃は大人210円、子供110円で、ほかの大阪シティバス同様、各種カードや割引が使えます。

 渋滞はあるでしょうが、造幣局は鉄道の駅から若干離れているだけに、こういうバスを使うのもよいでしょう。
(参考:Osaka Metroホームぺージ http://www.osakametro.co.jp/general/announce/w_new_info/w_new/list_h30_all/20180402_zouheikyoku_sakura_bus.html)

|

« 路面電車が国境をまたぐ | Main | 遠鉄モハ25号、4月30日で勇退 »

バス」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 大阪シティバス、造幣局の桜見物に便利なバス運行:

« 路面電車が国境をまたぐ | Main | 遠鉄モハ25号、4月30日で勇退 »