« 壱岐は博多港から船でたったの65分 | Main | 姫路-有馬温泉間にバス »

京都鉄道博物館で「トワイライトエクスプレス」の車内見学ツアー

 京都鉄道博物館には、大阪から日本海を経由して札幌まで行っていた人気列車、「トワイライトエクスプレス」の車両が展示されています。普段は外観だけですが、5月12日、13日の2日間、その車両の車内を公開します。

 公開する車両は電源車のカニ24と、「サロンカー」のオハ25。2日間とも11時から、13時半から、15時からの3回に分けて公開します。各回とも先着順に40人限定で、公開時間の30分前から配布する整理券が必要です。公開時間はいずれも30分で、公開される2両の解説もあります。このようなセミナーは月に1回程度行われ、6月は硬券印刷機の解説、7月は昔の駅の解説、8月は小学生向けの新幹線のペーパーモデルづくり、9月は通票閉塞器の解説を行います。

 また、子供の日の5月5日は、SL第2検修庫の特別公開を行います。C57を間近で見ることができ、現役のSL整備士が質問に答えます。そのほか、週末などには、月替わりで車両の公開を行います。5月は開放式A寝台車のオロネ24、6月は100系新幹線122形、7月は500系新幹線521形、8月はクハネ581、9月はクハ489です。開館2周年の4月29日からは、旧国鉄やJR西日本のOBによるガイドツアーも始まっています。1日2回、1時間程度行います。各回とも10人程度で、事前予約なしの先着順です。
(参考:JR西日本ホームぺージ https://www.westjr.co.jp/press/article/2018/04/page_12269.html、マイナビニュース https://news.mynavi.jp/article/20180429-624163/)

|

« 壱岐は博多港から船でたったの65分 | Main | 姫路-有馬温泉間にバス »

鉄道」カテゴリの記事

JR西日本」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 京都鉄道博物館で「トワイライトエクスプレス」の車内見学ツアー:

« 壱岐は博多港から船でたったの65分 | Main | 姫路-有馬温泉間にバス »