« 糸島に新駅、そして九大に鉄道案 | Main | ジェイアールバス東北等のいわき-仙台線、6月15日から常磐道経由に »

神岡鉄道跡で運転体験

 日ごろは「ガッタンゴー」として神岡鉄道の廃線跡に自転車を走らせていますが、6月13日と27日の2回、鉄道車両が走るのです。

 この13日と27日はともに水曜日。「ガッタンゴー」が休みの日です。この休みの日を利用して、「おくひだ1号」の運転体験を行うのです。神岡大橋駅のホームから奥飛騨温泉駅のホームの端までの750メートルを2往復することができます(所要時間は30分)。約3キロを走らせることができるのです。ちなみに、運転体験をするにはなぜか普通運転免許が必要だそうです。

 3キロも走行できるので、体験費用は1人25000円もしますが、2日間とも(午前、午後5組ずつ合計20組)好評で満員となりました。よって、今から申し込んでも体験することはできませんが、現地に行けば「おくひだ1号」が走る様子を見ることならできます。写真を撮るならお金は要りませんが、できる限り現地で食事などをしてお金を落としたほうが良いでしょう。
(参考:「レールマウンテンバイク・ガッタンゴー」ホームページ https://rail-mtb.com/course/okuhida-gou/、https://rail-mtb.com/src/uploads/2018/05/d47bfb6627b63bcdeacd8a7ee5d6ca43.pdf)

|

« 糸島に新駅、そして九大に鉄道案 | Main | ジェイアールバス東北等のいわき-仙台線、6月15日から常磐道経由に »

鉄道」カテゴリの記事

東海・北陸私鉄」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 神岡鉄道跡で運転体験:

« 糸島に新駅、そして九大に鉄道案 | Main | ジェイアールバス東北等のいわき-仙台線、6月15日から常磐道経由に »