« 茨城交通、ICカード提示で高速バス割引 | Main | 小田急は「駅ナカ」を利用するだけなら入場券を返金してもらえる »

Peach、バニラ・エア経営統合へ

 3か月ほど前の3月22日のことですが、ANAホールディングスは、傘下のLCC、Peachとバニラ・エアを統合させることを発表しました。2019年度末が統合の時期で、ブランドはPeachに統一されます。統合を実現すれば、売上高でLCC国内トップのジェットスター・ジャパンを上回ることになります(売上高はPeachとバニラ・エアの単純合算)。

 合併の目的は規模の拡大。市場自体は航空需要が年々増えているため拡大傾向にありますが、その環境の中できちんと需要を取り込み、海外のLCC大手に対抗するためです。機材の効率的な活用のためには、合併して規模を大きくすることが重要だそうです。機材数は現在より4割ほど多い50機に、就航路線は現在より3割ほど多い50路線にします。2020年度には売上高1500億円、営業利益150億円を目標としています。現在の2倍程度です。また、Peachの拠点は関空、バニラ・エアの拠点が成田なので、事業の重複が小さいというのもメリットです。

 なお、ANAホールディングスは、2020年に現行より長距離となる、アジアへの中距離路線(片道7~9時間)をLCCで走らせる予定です。

(追記)
 バニラ・エアで運航されている便は2019年5月から徐々に運航を終了し、Peachに置き換わります(バニラ・エアによる運航終了からPeachの就航開始まで期間が空くものもあります)。

 最終的なバニラ・エアの運航終了は2019年10月26日です。
(参考:Sankei Biz https://www.sankeibiz.jp/business/news/180322/bsd1803221640006-n1.htm、朝日新聞社ホームぺージ https://www.asahi.com/articles/ASL3Q44R9L3QULFA00N.html、日本経済新聞ホームぺージ https://www.nikkei.com/article/DGXMZO28450200S8A320C1TI1000/、乗りものニュース https://trafficnews.jp/post/82395)

|

« 茨城交通、ICカード提示で高速バス割引 | Main | 小田急は「駅ナカ」を利用するだけなら入場券を返金してもらえる »

飛行機、空港」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Peach、バニラ・エア経営統合へ:

« 茨城交通、ICカード提示で高速バス割引 | Main | 小田急は「駅ナカ」を利用するだけなら入場券を返金してもらえる »