« JR北海道に400億円の支援策、札沼線等の廃止は北海道も容認 | Main | 駿河湾フェリー、2019年3月に撤退? »

双葉駅が橋上駅舎に

 常磐線富岡-浪江間は東日本大震災及び福島第一原発事故の影響により、7年経った今でも運休中です。

 その区間の中にあるのが双葉駅。この双葉駅、2020年春に運転を再開するときには、駅舎が変わります。JR東日本水戸支社は双葉町と協定を締結し、橋上駅舎になるのです。

 橋上駅舎は自由通路も兼ねていて、東西の駅前広場、そしてホームにはエレベータも設置されます。現在2面2線の双葉駅ですが、運転再開時には大野-双葉間の単線化により1面1線になりますので、ホームへのエレベータは1つだけです。8月6日に工事に着手し、2020年春ごろに供用を開始します。総工費は約18.4億円です。
(参考:JR東日本水戸支社ホームぺージ http://www.jrmito.com/press/180720/press_02.pdf、福島民友ホームぺージ http://www.minyu-net.com/news/news/FM20180721-290824.php)

|

« JR北海道に400億円の支援策、札沼線等の廃止は北海道も容認 | Main | 駿河湾フェリー、2019年3月に撤退? »

鉄道」カテゴリの記事

JR東日本」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 双葉駅が橋上駅舎に:

« JR北海道に400億円の支援策、札沼線等の廃止は北海道も容認 | Main | 駿河湾フェリー、2019年3月に撤退? »