« 奈良県の県庁所在地が変わる? | Main | 博多の「ななつ星in九州」専用ラウンジ、9日間限定で開放 »

JR四国、「四国再発見早トクきっぷ」等の発売駅を拡大

 ほかの鉄道会社でもそうですが、平日に比べて利用者が少なく、観光需要が見込める休日に限って、お得な切符を発売するところがあります。JR四国もそのひとつで、その中には、(1)利用前日までに購入すれば、週末や休日にJR四国全線(瀬戸大橋も含みます)と土佐くろしお鉄道の窪川-若井間の普通列車普通車自由席、JR四国の路線バスが2060円で1日乗り放題となる「四国再発見早トクきっぷ」(「青春18きっぷ」と同じく、特急やグリーン車には乗ることができません) (2)同じく利用前日までに購入すれば、週末の高松-徳島間の特急自由席が安くなる(通常の運賃・料金が5280円のところ、2680円になります。「Sきっぷ」なら5040円です)、「週末自由席早トクきっぷ」 があります(帰りは有効期間内であれば、平日でも利用できます)。

 これら2つのきっぷはJR四国の37駅で発売していますが、この7月1日からは14駅増えて、51駅になります。増えた駅は香川県が引田など3駅、愛媛県が伊予市、徳島県が勝瑞、南小松島など7駅、高知県が伊野など3駅です。高松や徳島近辺でないと需要がないような「週末自由席早トクきっぷ」も購入することができます。
(参考:JR四国ホームぺージ http://www.jr-shikoku.co.jp/03_news/press/2018%2006%2027%2001.pdf、http://www.jr-shikoku.co.jp/03_news/press/2018%2006%2027%2002.pdf、JR四国ツアーホームぺージ http://www.jr-eki.com/ticket/brand/1-0RS)

|

« 奈良県の県庁所在地が変わる? | Main | 博多の「ななつ星in九州」専用ラウンジ、9日間限定で開放 »

鉄道」カテゴリの記事

JR四国」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference JR四国、「四国再発見早トクきっぷ」等の発売駅を拡大:

« 奈良県の県庁所在地が変わる? | Main | 博多の「ななつ星in九州」専用ラウンジ、9日間限定で開放 »