« 仙台でも貨物線を使ったクルーズ船アクセス列車 | Main | 近鉄のホーム柵は沈む? »

福山-三次間に「きんさいライナー」

 中国バスは8月17日から、福山-三次間に高速バス「きんさいライナー」を走らせました。1日2往復で、福山-三次間の所要時間は1時間50分、運賃は1400円です。途中、道の駅世羅など4か所に停まりますが、途中停留所と三次との間の利用はできません。すべて、福山発着のみの利用となります。

 このバス、尾道道などを経由しますが、尾道道を通るバスは3年ほどで廃止されています。今回は福山-三次間という短い区間での運転ですが、どうなることでしょうか? ちなみに、福山-三次間には福塩線もありますが、たとえ豪雨で不通にならなくても、競争相手にはならないでしょう。ローカル線過ぎて話になりません。
(参考:中国バスホームぺージ http://www.chugokubus.jp/3766、NHKホームぺージ https://www3.nhk.or.jp/hiroshima-news/20180818/0002087.html)

|

« 仙台でも貨物線を使ったクルーズ船アクセス列車 | Main | 近鉄のホーム柵は沈む? »

バス」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 福山-三次間に「きんさいライナー」:

« 仙台でも貨物線を使ったクルーズ船アクセス列車 | Main | 近鉄のホーム柵は沈む? »