« 飯田線耐久レース | Main | 金色の「泉北ライナー」用車両が「サザン」に »

近鉄、9月以降も名阪間の特急料金1000円

 近鉄はこの8月限定で、名阪間の特急料金が安くなる、「早割7」、「ネットいつでも割」を売り出しています。この割引が9月以降も事実上延長して継続することになりました。9月1日から12月28日までの間、「名阪チケレス割」を実施するのです。

 対象となるのは、9月1日から12月28日までの乗車となる特急券で(今回は休日も対象です。8月22日に発売する特急券から適用します)、大阪難波・大阪上本町・鶴橋-近鉄名古屋間のみが適用となります。「名阪チケレス割」は3種類あります。乗車日の7日前までに購入する場合は、特急料金が大人1000円(通常価格から900円引き)、子供550円(同400円引き)になります。乗車日の前日までに購入する場合は、特急料金が大人1600円(同300円引き)、子供800円(同150円引き)になります。発車時刻までに購入する場合は、特急料金が大人1800円(同100円引き)、子供900円(同50円引き)になります。

 「名阪チケレス割」はチケットレスサービスで購入した人のみが受けられるサービスです。会員登録しなくても割引になりますが、会員登録をすれば、さらに購入金額の10%をポイントとして還元します。「近鉄特急netポイント」で引き換えてもいいですが、インターネットで予約して、それを駅で支払うことはできません。「名阪チケレス割」を適用した場合、特急券の変更はできず、払い戻しとなりますが、その場合の払戻手数料は500円です。ですから、変更の可能性があるときは、「名阪チケレス割」を使わずに、通常の料金で買うこともできます。「デラックスシート」を利用するときは別途特別車両料金が必要です。

 7日前までに買わないといけないという制約はあるものの、「名阪チケレス割」を使えば、運賃と合わせて3360円で名阪間を移動することができます(株優を使えば、もう少し安くなります)。かつてあった「名阪まる得きっぷ」並の値段で乗ることができるのです。値段として満足できる水準でしょう。
(参考:近鉄ホームぺージ http://www.kintetsu.co.jp/all_news/news_info/tikeresuwari.pdf)

|

« 飯田線耐久レース | Main | 金色の「泉北ライナー」用車両が「サザン」に »

鉄道」カテゴリの記事

近鉄」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 近鉄、9月以降も名阪間の特急料金1000円:

« 飯田線耐久レース | Main | 金色の「泉北ライナー」用車両が「サザン」に »