« 京急、羽田空港内の駅名変更 | Main | 京急、休日の朝に座席指定列車 »

真岡鉄道、2両あるSLのうち1両を他社に譲渡

 真岡鉄道はSLが走る第三セクター鉄道。真岡線SL運行協議会が2両を所有して、SLを走らせています。C11とC12です。

 しかし、その真岡線SL運行協議会は、SLの運行に高額な維持費がかかること(石炭などの動力費や人件費などの通常経費が2017年度の場合、約8000万円かかりました。C11は全般検査を受けましたが、劣化が進んでいることもあり、それには1.45億円かかっています)及びSLの乗客が減少していること(2017年度のSLの乗客は約3.2万人、これでは通常経費の半分程度しか賄えません)から、SLを2両とも維持することは困難だと判断しました。すなわち、1両のみを残し、残り1両は他社に譲渡する方針です。SLの運行は1両のみで賄う方針ですが(全般検査は6年ごとに行わなければならないのですが、それには約半年かかります。これまでは2両あったので、1両が全般検査を受けているときでも、もう1両だけでSL運行を続けることができました)、どうやら状態の良いC12を残し、全般検査を受けたばかりのC11は他社に譲渡される方針です。

 さて、他社に譲渡される1両のSL、どちらに行くのでしょうか?
(参考:YOMIURI ONLINE https://www.yomiuri.co.jp/economy/20180831-OYT1T50053.html)

|

« 京急、羽田空港内の駅名変更 | Main | 京急、休日の朝に座席指定列車 »

鉄道」カテゴリの記事

関東・甲信越私鉄」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/67121039

Listed below are links to weblogs that reference 真岡鉄道、2両あるSLのうち1両を他社に譲渡:

« 京急、羽田空港内の駅名変更 | Main | 京急、休日の朝に座席指定列車 »