« 東京-新大阪間、「スマートEX」で10000円 | Main | 広島空港への鉄道アクセス、断念 »

「しれとこ摩周号」に指定席

 網走と釧路を結ぶ釧網線には、特急がありません。1日1往復だけ快速「しれとこ摩周号」が走ります。

 その快速「しれとこ摩周号」ですが、指定席はありません。自由席のみです。ところが、この9月からWILLER株式会社が「Eastern Hokkaido Nature Pass~北海道縦断絶景レイル&パス~」というものをつくりました。釧網線、「摩周レストランバス」、「知床探検バス」をセットにしたものです。

 そこで、JR北海道も釧網線の魅力アップに取り組むことにしました。9月1日から10月31日までの2か月間だけですが、網走発釧路行きの快速「しれとこ摩周号」を2両編成にし(釧路行きのみです)、2号車の一部を指定席にします。「しれとこ摩周号」に指定席を設けた理由は、「摩周レストランバス」との接続が良いからです。指定席料金は520円で、全国の「みどりの窓口」等で発売します。「Eastern Hokkaido Nature Pass~北海道縦断絶景レイル&パス~」を買わなくても、指定席料金を払えば、指定席に乗ることができます。

 ここで注意しなければならないことは、釧網線沿線に「みどりの窓口」がある駅が少ないこと。網走、知床斜里、摩周、標茶、釧路のみです。川湯温泉など「みどりの窓口」がない駅は結構あります。車内では指定席の発売を行わないので(ワンマン列車だからでしょうか?)、事前に準備が必要です。
(参考:JR北海道ホームぺージ https://www.jrhokkaido.co.jp/CM/Info/press/pdf/20180817_KO_ShiretokoReserve.pdf)

|

« 東京-新大阪間、「スマートEX」で10000円 | Main | 広島空港への鉄道アクセス、断念 »

鉄道」カテゴリの記事

JR北海道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「しれとこ摩周号」に指定席:

« 東京-新大阪間、「スマートEX」で10000円 | Main | 広島空港への鉄道アクセス、断念 »