« 神戸市バスの休止路線は全体の4割以上? | Main | 大阪駅大阪環状線ホーム等に可動式ホーム柵 »

道民が1人4000円使えばJR北海道の問題は解決?

 利用者の極めて少ないローカル線多額の赤字を抱えているJR北海道。この苦境を脱するには、あとどれぐらいの利用が必要でしょうか?

 実はそれほど多くはないのです。約540万人の北海道民が1年間に1人4000円ずつ使えばいいようなのです。JR北海道の収入が200億円ほど増え、この苦境を脱することができるようなのです。国交省が公表している道路交通センサスによれば、札幌-旭川間などの主要都市間でのマイカー利用者のうち、たった10%がJRに移るだけで、年間50億円の増収が見込めます。2018年度の通期予想では経常赤字の額は214億円なので、無駄に鉄道に乗りまくる必要はなく、ほんの少し鉄道利用を増やすだけでいいのです。ほかの鉄道でも同じことが言われていますが、みんながほんの少しの努力をするだけで達成できる数字なのです。
(参考:レスポンスホームページ https://response.jp/article/2018/12/27/317550.html)

|

« 神戸市バスの休止路線は全体の4割以上? | Main | 大阪駅大阪環状線ホーム等に可動式ホーム柵 »

鉄道」カテゴリの記事

JR北海道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 道民が1人4000円使えばJR北海道の問題は解決?:

« 神戸市バスの休止路線は全体の4割以上? | Main | 大阪駅大阪環状線ホーム等に可動式ホーム柵 »