« 名古屋駅西口の地下にバスターミナル? | Main | 2019年3月ダイヤ改正発表(1)(JR北海道) »

「DENCHA」は香椎線に

 若松線で走っている、蓄電池電車の「DENCHA」。2019年3月のダイヤ改正から、新たな路線でも走り始めます。

 その路線は香椎線。以前からはありましたが、ついに実現することになりました。ダイヤ改正日からすべての列車が「DENCHA」22両で運行され、現在走っているキハ47及びキハ40の合計25両を置き換えます。扉の数が1両あたり2か所から3か所に増え、2両編成での定員が220人から280人に60人増えます。所要時間も若干短くなり、西戸崎-香椎間で平均2分、香椎-宇美間で平均3分短縮されます。

 「DENCHA」はリチウムイオン電池を積み、電化区間の架線などから充電し、その電力で非電化区間も走ります。しかし、香椎線は全線が非電化です。そこで、香椎駅に充電用の設備を備えて対応することにします。
(参考:京都新聞ホームページ https://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20181212000111、乗りものニュース https://trafficnews.jp/post/82377、JR九州ホームページ http://www.jrkyushu.co.jp/news/__icsFiles/afieldfile/2018/12/14/181214Newsrelease01.pdf)

|

« 名古屋駅西口の地下にバスターミナル? | Main | 2019年3月ダイヤ改正発表(1)(JR北海道) »

鉄道」カテゴリの記事

JR九州」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「DENCHA」は香椎線に:

« 名古屋駅西口の地下にバスターミナル? | Main | 2019年3月ダイヤ改正発表(1)(JR北海道) »