« 東急の「THE ROYAL EXPRESS」が北海道へ | Main | 日田彦山線の沿線自治体、年間1.6億円の支援すら拒否 »

インフルエンザでバス減便

 今日1月26日から通常ダイヤに戻りましたが、21日からの5日間、関東バスの一部の系統で減便がなされていました。減便になった系統は西02系統、荻40系統、荻31系統。西02系統は21日からの5日間、そのほかの2系統は22日からの4日間、減便していました。

 そして、減便の理由は、インフルエンザの流行。18日ごろからインフルエンザにかかる人が増え、約170人の運転士のうち、約15人が感染しました。そのため、ダイヤ通りに走らせることができず、減便を行うこととなったのです。
(参考:関東バスホームページ https://www.kanto-bus.co.jp/businfo/detail.php?id=27KC73T、https://www.kanto-bus.co.jp/businfo/detail.php?id=27KD562、https://www.kanto-bus.co.jp/businfo/detail.php?id=27KL8ST、毎日jp https://mainichi.jp/articles/20190125/k00/00m/040/200000c)

|

« 東急の「THE ROYAL EXPRESS」が北海道へ | Main | 日田彦山線の沿線自治体、年間1.6億円の支援すら拒否 »

バス」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference インフルエンザでバス減便:

« 東急の「THE ROYAL EXPRESS」が北海道へ | Main | 日田彦山線の沿線自治体、年間1.6億円の支援すら拒否 »