« JR九州に787系改造の観光列車 | Main | 真岡鐵道が譲渡したSLが真岡鐵道を走る? »

「THE ROYAL EXPRESS」は北海道に行く

 以前、東急の「THE ROYAL EXPRESS」が北海道の大地を走るという記事を書きましたが、その続報です。普段伊豆を走っている「THE ROYAL EXPRESS」を北海道まで持って行くのか、それとも北海道で同じような列車を走らせるのか、その答えが出ました。

 実は伊豆を走っている「THE ROYAL EXPRESS」をそのまま北海道まで持ってくるのです。先日の記事では違うことを書きましたが、直流電車を持ってくるという、常識ではあり得ないことが起こりました。2020年5~8月の約1か月間、週4日程度のペースで、札幌-道東エリアを走らせるのです。ただ、直流電車の「THE ROYAL EXPRESS」をそのまま走らせることはできないので、ディーゼル機関車2両と電源車をくっつけることとなります。ディーゼル機関車は除雪用のものを使うのでしょうか? 「THE ROYAL EXPRESS」の8両編成をそのまま使うとかなり長くなりますので、走らせることができる路線は限られると思われます。

 北海道を走るのは、「THE ROYAL EXPRESS」だけではありません。JR東日本の「びゅうコースター風っこ」も走るのです。「びゅうコースター風っこ」が北海道を走るのは、7~9月の休日(合計15日間)。「北海道の恵み」を連結して、宗谷線を走ります。列車名は「風っこ そうや」号です。運転するコースは2種類あり、旭川から音威子府まで往復するものと、稚内から音威子府まで往復するものがあります。すでにダイヤパターンが決まっていて、いずれも旭川や稚内を朝7~8時に出て、音威子府で小休止。夕方に出発地に戻ります。

 これらのイベントの分担について説明しますと、JR北海道が運行業務、着地でのおもてなし体制への協力及び全体統括、JR東日本と東急が既存の観光列車の提供とその運営、JR貨物が本州で使われている観光列車の北海道への運搬、となっています。

(追記)
 「THE ROYAL EXPRESS」の電源車として、かつて「リゾートエクスプレスゆう」(2018年9月廃車)の電源車として使われていた、マニ50 2186が使われることとなりました。2019年7月3日、JR東日本が東急に譲渡するのです。
(参考:JR東日本ホームページ https://www.jreast.co.jp/press/2018/20190211.pdf、乗りものニュース https://trafficnews.jp/post/87496)

|

« JR九州に787系改造の観光列車 | Main | 真岡鐵道が譲渡したSLが真岡鐵道を走る? »

鉄道」カテゴリの記事

JR北海道」カテゴリの記事

JR東日本」カテゴリの記事

JR貨物」カテゴリの記事

関東・甲信越私鉄」カテゴリの記事

東急」カテゴリの記事

Comments

このニュースを見たとき、素直に「面白い!」と思いました。「THE ROYAL EXPRESS」が北の大地を走る・・・風っこも北海道へ・・・。

「機関車牽引」も「サンドイッチでの運転」も絵になるのではないかと思います。乗ればさらに楽しそうに見えます。各社にとって広報、企画、管理、技術面において初の試みですね(機関車牽引では水前寺行有明号を思い出します)。
各社の連携、地元のみなさんとの連携がうまく取れるのかがポイントになりそうです。

利用者が楽しめる企画になると良いですね。

Posted by: 小春 | 2019.02.14 12:40 PM

 小春さん、こんばんは。

* このニュースを見たとき、素直に「面白い!」と思いました。

 直流電車の「THE ROYAL EXPRESS」をどうやって北海道で走らせるのか、と思っていたらこういう展開になりました。

 各社が協力して、この企画が成功することを期待しています。

Posted by: たべちゃん | 2019.02.14 09:19 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「THE ROYAL EXPRESS」は北海道に行く:

« JR九州に787系改造の観光列車 | Main | 真岡鐵道が譲渡したSLが真岡鐵道を走る? »