« 開放式の寝台料金の記載が旅客営業規則からなくなる | Main | 日本ハム新球場、北広島駅の改良で対応 »

埼玉高速鉄道、3月16日ダイヤ改正で日中減便

 埼玉高速鉄道も3月16日にダイヤ改正を行います。

 この改正では、平日の10~16時台、休日の9~17時台という日中の時間帯で、赤羽岩淵-鳩ヶ谷間の利用率の低い列車の運転本数を見直します。日中は全線において12分間隔で走ります。

 12分間隔だと少し間隔が空いているようにも思えますが、接続する東京メトロを考えると、やむを得ないところでしょう。
(参考:埼玉高速鉄道ホームページ https://www.s-rail.co.jp/news/2019/pr20190129-dia-kaisei.php)

|

« 開放式の寝台料金の記載が旅客営業規則からなくなる | Main | 日本ハム新球場、北広島駅の改良で対応 »

鉄道」カテゴリの記事

首都圏私鉄」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 埼玉高速鉄道、3月16日ダイヤ改正で日中減便:

« 開放式の寝台料金の記載が旅客営業規則からなくなる | Main | 日本ハム新球場、北広島駅の改良で対応 »