« 広島の227系が混むわけ | Main | 三陸鉄道復旧で並行するバス廃止、減便 »

SL、あおなみ線での走行を断念

 河村市長が熱心に目指していた、あおなみ線でのSL走行構想。ようやく諦めることとなりました。

 というのも、実際に線路上での走行はせず、車両を止めたまま車輪だけを動かすようです。名古屋市は新年度の予算案にその関連費用として、8000万円を計上しています。

 もっとも、車輪だけを動かす意味はどこにあるのでしょうか? 公園に展示されているのと変わりが無いような気もします。そう考えると無駄な費用とも言えます。

 そもそも、何が問題だったかと言えば、名古屋駅に直結するあおなみ線で思いつきでSLを走らせようとしたこと。観光客に頼らないと経営できないようなローカル線ならともかく、あおなみ線の最も重要な役割は、沿線の住民の通勤、通学輸送です。その根本を忘れたところで行った取り組みですから、うまくいくはずがありませんでした。
(参考:毎日jp https://mainichi.jp/articles/20190213/k00/00m/040/069000c)

|

« 広島の227系が混むわけ | Main | 三陸鉄道復旧で並行するバス廃止、減便 »

鉄道」カテゴリの記事

東海・北陸私鉄」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference SL、あおなみ線での走行を断念:

« 広島の227系が混むわけ | Main | 三陸鉄道復旧で並行するバス廃止、減便 »