« 恋山形に25分停車 | Main | 近鉄など5社、ゴールデンウィーク5日間乗り放題で9500円 »

「のぞみ」で生ビールみたいな泡

 列車の車内販売は縮小を続けていますが、東海道新幹線の車内販売はダイヤ改正後も継続します。

 その東海道新幹線の車内販売で、期間限定ですが、生ビールみたいなクリーミーな泡を味わうことができます。限定された「のぞみ」(夕方の5往復)で、サントリービールの「ザ・プレミアム・モルツ」の専任販売員にビールを頼むと、缶ビールをサーバーにセットします。この電動式サーバーには缶を超音波で振動させる機能があり、コップの7分目までを注いだところで販売員がスイッチを押すと、クリーミーな泡が缶の中から出て、コップに注ぎ込まれるのです。このクリーミーな泡は、通常のビール泡よりもきめが細かく、「神泡」と呼ばれています。

 このような「神泡」のビールの販売を行うようになったのは、泡を楽しむことができる唯一の酒類であるビールをアピールするため、サントリーがJR東海に話を持ち込んだからです。JR東海の東海道新幹線は利用者が多いのです。東海道新幹線で車内販売を行うジェイアール東海パッセンジャーズが検討を重ねて、販売の実施に至ったわけです。

 「神泡」のビールの販売は2月6日から4月2日まで。販売区間は東京-名古屋間のみで、下りが東京発16~17時台の「のぞみ」のうち5本、上りが名古屋18~19時台の「のぞみ」のうち5本です。東海道新幹線で名古屋まで来て、すぐに折り返すパターンのようです。値段はおつまみとのセットで500円です。

(追記)
 「神泡」のビールの販売は、8月31日まで延長されることとなりました。ただし、ゴールデンウィークとお盆は除きます。
(参考:乗りものニュース https://trafficnews.jp/post/83271、ジェイアール東海パッセンジャーズホームページ https://www.jr-cp.co.jp/news/detail/590)

|

« 恋山形に25分停車 | Main | 近鉄など5社、ゴールデンウィーク5日間乗り放題で9500円 »

鉄道」カテゴリの記事

JR東海」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「のぞみ」で生ビールみたいな泡:

« 恋山形に25分停車 | Main | 近鉄など5社、ゴールデンウィーク5日間乗り放題で9500円 »