« 名鉄名古屋が4線に? | Main | JR北海道、路線維持には年間80億円の補助が必要との試算、快速「エアポート」は7両に? »

日比谷線相互直通列車に有料着席サービス

 最近、東京ではロングシートからクロスシートに変えることのできる座席を用意して、有料着席サービスを行うところがあります。

 今回取り上げるのは東武。東京メトロ日比谷線相互直通列車に有料着席サービスを導入するのです。東武は東上線で有料着席サービスを行っていますが、東京メトロとの相互直通運転での有料着席サービスはこれが初めてです。以前記事にした、特急の地下鉄乗り入れや日比谷線直通列車の速達化が実現するようなのです。

 有料着席サービスの実施に当たって、専用の車両を用意します。東武70000系をベースにした車両で、70090型というものをつくります。4編成つくります ロングにもクロスにもなることのできる車両です。

 70090型の運行開始時期は2020年度ですが、運行区間、ダイヤ、停車駅、料金などはまだ決まっていません。決まり次第発表されます。

(追記)
 70090型は最終的には6編成つくられるようです。
(参考:東京メトロホームページ https://www.tokyometro.jp/news/images_h/metroNews20190326_g15.pdf、www.tobu.co.jp/file/pdf/54e3595375dd511f96a6e30e1e5d1d9e/190426_2.pdf?date=20190426102117、鉄道ファン」2019年10月号 交友社)

|

« 名鉄名古屋が4線に? | Main | JR北海道、路線維持には年間80億円の補助が必要との試算、快速「エアポート」は7両に? »

鉄道」カテゴリの記事

東武」カテゴリの記事

東京地下鉄・都営地下鉄」カテゴリの記事