« 長崎新幹線、このままでは「リレー方式」すらできない? | Main | 「グランクラス」の洋軽食、3月で終了 »

西宮北口から「雅洛」

 3月23日にデビューした、「京とれいん 雅洛」。早速京都線以外でも走ることとなりました。

 それは、西宮北口から嵐山への直通特急。3月26日、27日、28日、4月2日、3日、4日の平日ばかり6日間に走るのですが(1日1往復です。車両整備などの都合で運休することもあります)、「京とれいん 雅洛」が使われるのです。「京とれいん 雅洛」は休日だけしか使われないので、通常出番がない平日にアルバイトで走るのでしょうか?

 嵐山への臨時列車はこのほかにも、梅田-嵐山間の快速特急「さがの」があります。3月30日、31日、4月6日、7日、27日~5月5日の休日ばかり合計13日間です。これらの日に1日3往復ずつ走ります。車両は3扉の一般車両です。

 ただ、嵐山への臨時列車はこの2種類だけです。かつてはほかにもあったはずですが、いつの間にか減ったようです。
(参考:阪急ホームページ www.hankyu.co.jp/topics/details/932.html、http://www.hankyu.co.jp/area_info/sakura2019/pdf/rinji.pdf)

|

« 長崎新幹線、このままでは「リレー方式」すらできない? | Main | 「グランクラス」の洋軽食、3月で終了 »

鉄道」カテゴリの記事

阪急」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 西宮北口から「雅洛」:

« 長崎新幹線、このままでは「リレー方式」すらできない? | Main | 「グランクラス」の洋軽食、3月で終了 »