« 「とれいゆつばさ」がリニューアル | Main | 今里筋線の車両1編成を長堀鶴見緑地線に »

東武、「大樹」で平成から令和への夜行列車を運転

 ついに新元号が決まりました。令和です。5月1日に改元されます。

 そこで東武と東武トップツアーズは、平成最後の日4月30日に南栗橋を出て、令和最初の日5月1日に鬼怒川温泉に着く臨時夜行列車「ありがとう平成・こんにちは令和号」を走らせます。改元の瞬間を列車の中で迎えることができるのです。

 そして、この「ありがとう平成・こんにちは令和号」、DL「大樹」が使われます。DLが14系車両3両(「ドリームカー」も含みます)を従えて走ります。DL「大樹」にとっては初めての夜行列車(南栗橋23:55発、鬼怒川温泉5:00着)で、JRでもすでになくなった客車での夜行列車をここ東武で味わうことができます。列車はDLを含めても4両と短いですが。

 「ありがとう平成・こんにちは令和号」に乗るには、ツアーに申し込む必要があります。今日4日から発売します。値段は「ドリームカー」を使用する場合が大人17800円、そのほかの車両の場合が大人13800円です。このツアーでは、鬼怒川温泉の「きぬ川 ホテル三日月」での入浴や朝食などもついています。また、このツアーの参加者の中から抽選で、SL「大樹」の運転台を見学できる特典が当たります。

 4月30日、5月1日には、下今市で、SL関連のイベントも用意されています。
(参考:東武ホームページ www.tobu.co.jp/pdf/newsletter_190403.pdf)

|

« 「とれいゆつばさ」がリニューアル | Main | 今里筋線の車両1編成を長堀鶴見緑地線に »

鉄道」カテゴリの記事

東武」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「とれいゆつばさ」がリニューアル | Main | 今里筋線の車両1編成を長堀鶴見緑地線に »