« JR西日本と瀬戸内海汽船、観光型高速クルーザーを導入 | Main | 国交省、東京メトロ2路線の延伸につき、事業性が高いと判断 »

「天空の城 竹田城跡号」は「うみやまむすび」に

 2014年4月に運行を開始した「天空の城 竹田城跡号」。2015年にはリニューアルを行い、竹田城跡観光に貢献してきました。

 その「天空の城 竹田城跡号」ですが、5月6日で運行を終えました。これまで「天空の城 竹田城跡号」として走ってきたキハ40はリニューアルされ、新たな観光列車に生まれ変わります。

 新たな観光列車の名前は、「うみやまむすび」。「しあわせ結び宝箱」をコンセプトとし、北近畿の主要観光地の城崎温泉、天橋立、竹田城跡などを結ぶ列車として走ります。外観は発表されていますが(宝箱をイメージしたものです)、具体的な運行区間や運転開始日は未定です。決まり次第、発表されます。
(参考:JR西日本ホームページ https://www.westjr.co.jp/press/article/2019/05/page_14239.html、https://www.westjr.co.jp/press/article/2019/04/page_14195.html)

|

« JR西日本と瀬戸内海汽船、観光型高速クルーザーを導入 | Main | 国交省、東京メトロ2路線の延伸につき、事業性が高いと判断 »

鉄道」カテゴリの記事

JR西日本」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« JR西日本と瀬戸内海汽船、観光型高速クルーザーを導入 | Main | 国交省、東京メトロ2路線の延伸につき、事業性が高いと判断 »