« JR西日本、岡山地区には新車投入予定なし? | Main | 京阪、八幡市など2駅を改称 »

北大阪急行の延伸、2023年度に

 北大阪急行は千里中央から北に延伸する工事を行っています。延伸区間は千里中央-箕面萱野間約2.5キロ、2016年度に着工し、2020年度に開業する予定でした。しかしこのたび、開業目標の見直しがなされ、2023年度に延びることとなりました。

 なぜ遅れることになったのでしょうか? 理由は3つあります。(1)工事着手の遅延。一部の土地が土地収用法の手続きを取るなど、用地交渉が長期化しました。 (2)基礎杭施工場所に昔のコンクリート擁壁(拡幅前の国道423号?)があり、その撤去に時間がかかりました。 (3)シールドトンネル掘削場所に土留壁があることがわかり、その撤去に時間がかかりました(狭いところなので時間がかかりました)。 なお、開業目標は3年遅れることとなりましたが、総事業費は650億円のままで変わりません。

 延伸の時期が遅れることにより、周辺のまちづくりにも影響が出てきます。箕面船場阪大前周辺の駅前広場、駅舎駐輪場、駅出入口の竣工予定が2021年春から2023年度に変更になります。箕面萱野周辺のバス乗り場、タクシー乗り場、駐輪場、駅ビル(民間商業施設)の竣工予定が2021年春から2023年度に変更になります。なお、箕面船場阪大前周辺の複合公共施設(図書館、生涯学習センター、文化ホール、地下駐輪場)、デッキ下駐輪場、地区内デッキの竣工時期は2021年春のまま変わりません。
(参考:北大阪急行ホームページ www.kita-kyu.co.jp/upload/109.pdf、箕面市ホームページ https://www.city.minoh.lg.jp/kitakyu/enki/mokuhyouminaosi.html)

|

« JR西日本、岡山地区には新車投入予定なし? | Main | 京阪、八幡市など2駅を改称 »

鉄道」カテゴリの記事

関西私鉄」カテゴリの記事