« 「のぞみ」増発で清掃時間短縮 | Main | インターネットで通勤電車に座る権利が出品される »

高崎-館林間のBRT、停留所はたったの17か所、15分間隔

 以前取り上げた、高崎-館林間のBRTについて、新たな情報が入ってきました。

 BRTは高崎駅東口-東武館林駅西口間53.7キロを結ぶのですが、両端を含めて17か所の停留所を設けます。途中にできる停留所は芸術劇場付近(高崎行きのみ)、Gメッセ群馬付近(高崎行きのみ)、柴崎町交差点付近~卸売市場北入口付近、道の駅玉村宿、玉村町文化センター、宮郷工業団地付近、今井町北交差点西付近、伊勢崎高校西付近、境町駅、泉町交差点付近、西部工業団地付近、BUSターミナルおおた付近、ベイシア大泉店付近、邑楽町役場付近、館林高等看護学院前付近です。停留所の間隔は0.9~6.6キロで、鉄道並みの間隔です。運行間隔は15分程度、群馬県内の鉄道と比較しても、これだけの本数があるところはありません。高崎線でも1時間に3本です。17か所の停留所のうち、両端の高崎、館林以外にも鉄道の駅と接続する停留所があります。境町駅です。境町駅でも鉄道との接続を行います。
(参考:上毛新聞ホームページ https://www.jomo-news.co.jp/news/gunma/society/136488)

|

« 「のぞみ」増発で清掃時間短縮 | Main | インターネットで通勤電車に座る権利が出品される »

バス」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「のぞみ」増発で清掃時間短縮 | Main | インターネットで通勤電車に座る権利が出品される »