西鉄紫駅、ももいろクローバーZ仕様に

 今日10月31日は、大宰府でももいろクローバーZのライブが行われます。九州国立博物館の開館10周年記念ということで、男性限定のイベントです。

 そのライブ会場の近く、西鉄の紫駅が期間限定でももいろクローバーZ仕様となっています。ももいろクローバーZは5人のメンバーからなっていますが、それぞれのメンバーにイメージカラーがあります。そのうち、紫は高城れにの色となっています。実は4月にももいろクローバーZがヤフオクドームでライブを開いた時も、高城れにのファンが紫駅を訪れていました。そこで今回西鉄は、ライブを盛り上げようと紫駅を期間限定でももいろクローバーZ仕様にしたのです。

 それは、駅の看板を変えること。通常は「紫駅」としか書かれていませんが、左に「西鉄」、右に「だZ!」を付け加え、「西鉄紫駅だZ!」としたのです。参考にした記事にある写真で見たところ、違和感ない仕上がりになっています。この看板はライブの前日30日の午後に設置され、31日が終わると撤去されてしまいます。本当に短い時間だけの看板なのです。

 なお、紫駅の由来は、駅の所在地(筑紫野市紫二丁目)によるものです。
(参考:Yahoo!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151030-00000002-withnews-l40)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

高岡蒼甫、韓流ブームとフジテレビを批判し、芸能界追放か?

 テレビはニュースぐらいしか見ないのでよくわからないのですが、俳優の高岡蒼甫が韓流ブームとそれに迎合するフジテレビを批判し、所属事務所から解雇されたようです。芸能界追放の危機です。まぁ、批判したフジテレビが出入り禁止になるならともかく、芸能界を追放になるとは、どのような逆鱗に触れたのでしょう? 以前の北野誠の話といい、わからない世界です。

 確かにテレビ欄を見ると、韓国のタレントがよく出てきます。日本とは思えないほどです。テレビ局も手間がかからないのに韓流ドラマはそれなりの視聴率が稼げるのか、ありがたい存在です。平日の昼間に3時間も流し続けるほどです。

 韓流ブームはあくまでも韓国がつくりだした、イメージ向上のための文化政策の一環であり、無理に放送する必要はありません。昼間に放送する番組がなく、ただ惰性で韓流ドラマを流しているのなら、その時間帯の放送を休止すればよいのです。暇つぶしならラジオで十分でしょう。工場の勤務日を変えたり、電車を間引いたりするより、誰にも迷惑がかからない、節電策です。
(参考:マイコミジャーナル http://journal.mycom.co.jp/news/2011/07/28/068/、http://www.j-cast.com/2011/07/25102393.html?p=all)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

北野誠、「不適切な発言」で永久追放に

 私はテレビやラジオをあまり見たり聞いたりしないためよくわからないのですが、関西を中心に活躍している、北野誠というタレントがいます。毒舌が売り物で、それを期待する多くのファンがいました。しかし、21年間続いていた番組が不自然な形で終了。あまりにも突然の終了でした。それどころか、ほかの番組からも次々に消えていきました。

 このようになった原因は、北野自身の「不適切な発言」と言われています。しかし、その「不適切な発言」が何なのかは、わかりません。所属事務所の松竹芸能も明らかにしません。これでは、本当に芸能界を追放されても仕方がない「不適切な発言」なのか、大したことがないのすらわかりません。ただ、芸能界は犯罪を犯してもしばらくすれば戻ってこれるのに、このような厳しい処分を受けたことから考えると、何かの逆鱗に触れた可能性はあります。

 一説によれば、北野が政界や芸能界にも多くの信者がいる新興宗教団体を批判したために、このような厳しい処分を受けたとも言われています。これが事実なら大変なことですし(圧力をかけた?)、間違いであっても大変なことです(名誉棄損?)。しかし、その批判された宗教団体も、今のところ何も反論してはいません。

 それにしても、場合によっては重大な言論弾圧の危険性もあるのに、マスコミの反応は鈍いですね。すでに事実をつかんでいるのか、それともどうなのでしょうか?
(参考:Yahoo!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090413-00000002-jct-soci)

| | Comments (10) | TrackBack (1)

細木数子、ドラマを1話つぶす

 今年4月から6月にかけてフジテレビ系で放映されたドラマ、「トップキャスター」がDVD化されます。しかし、このDVDには第3話の分がありません。なぜなら、細木数子が怒ったからです。

 第3話の話は、占星術師の話。ニュースキャスターと対立した占い師は、ニュースキャスターの運勢は最悪だといい、名前を変えないといけないと言うのです。しかし、ニュースキャスターが取材したところ、この占い師は詐欺師で、肝心の占いもインチキだったことがわかったのです。細木数子は、この占い師が自分を連想させると言ってテレビ局に抗議したのです。

 ドラマの類はほとんど見ませんが、テレビ局に圧力をかけ、放映されたドラマを1話つぶすとは、よほど自分に似ていたのでしょう。自分が詐欺師で、占いもインチキであると言っているようなものです。何かやましいところがあるのでしょうか?
(参考:yahoo!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060918-00000072-sph-ent)

| | Comments (2) | TrackBack (1)

なんでこうなるの

 「極楽とんぼ」の山本圭一が16日、函館で17歳の少女に飲酒させ、みだらな行為をしていたとして、北海道警に事情聴取されました。所属していた吉本から解雇され、「極楽とんぼ」も解散することになりました。今後は、残った相方がひとりで活動することになります。

 山本が函館に行ったのは、所属していた社会人野球クラブチーム「茨城ゴールデンゴールズ」の遠征のため。「茨城ゴールデンゴールズ」は、皆さんもご存知のとおりタレントの萩本欽一がつくった球団で、自ら監督となっています。萩本監督は、山本の起こした事件を受けて、「茨城ゴールデンゴールズ」自体の解散を宣言しました。ただし、解散時期は未定です。

 山本が「茨城ゴールデンゴールズ」を解雇されるのは、自ら起こしたことでもあり、仕方ありません。しかし、「茨城ゴールデンゴールズ」には、プロ野球チームに入る夢を持っている若い選手がたくさんいます。この選手からプロ野球の夢を奪い、路頭に迷うことはしてもらいたくないです。そういう意味では、チーム自体の解散はやりすぎともいえます。もっとも、試合予定がすでに入っていることに加えて、こういう若い選手をどうするか、という問題が解決していないので、解散時期が未定になっているのですが。
(参考:Yahoo!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060720-00000030-sanspo-ent)

| | Comments (5) | TrackBack (15)

ぱちりんこ

 飲みに行った帰りに乗った地下鉄は、全部ゆうこりん(小倉優子)のポスター。今月末に、栄にパチンコ店ができるようです。同じポスターばかりというのは、強烈ですね。もっとも、同じポスターばっかりというのは、私はあまり好きではないのですが。

 さて、どこかの番組で、「小倉優子は元ヤンキーだった」という話を聞きましたが、それは本当なのでしょうか?

| | Comments (2) | TrackBack (1)

偽あやや

 人気アイドル松浦亜弥などの偽サイン入りプロマイドを、インターネットのオークションで売った中学生ら3人が逮捕されました。彼女たちは芸能人のサイン集で練習し、騙し取った金で「モー娘。」のコンサートに行ったり、本物のグッズを買ったようです。

 あややではなく、中学生が書いた偽物を買ったのは、40代の神奈川県の男性など。この男性は、5万3千円を出したようです。子供のために買ったとは思えないほどの多額な金額ですね。
(参考:中日新聞11月23日朝刊12版、Yahoo!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041123-00000007-maip-soci)

| | Comments (0) | TrackBack (0)