« 携帯からテスト | Main | ずさんな社会保険庁のCM起用 »

携帯電話がない?

 今日、夕方になってふとスーツのポケットをさぐったら、入っているはずの携帯電話がありません。少し心配になったのですが、携帯電話を使った覚えがないので、「多分、家に置きっぱなしだろう」と思って家に帰ったら、案の定机の上に携帯電話がおいてありました。

 でも、携帯電話は急速に普及しましたね。私が社会人になったころはほとんどの人が携帯電話を持っていませんでした。それが今では、持っていないほうが珍しいぐらい。営業のサラリーマンは携帯がないと仕事ができませんし、中学生や高校生も多くの子供が持っています。パソコンやカメラの代わりにもなります。これほどの進化を誰が予想したのでしょうか?

| |

« 携帯からテスト | Main | ずさんな社会保険庁のCM起用 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

ちょっと前には持ってもいなかったのに、今じゃ無しでは考えられないものの代表といったらやはり携帯電話でしょうか。

いずれそのうち、公衆電話を使ったことがないという人が現れるのでしょうね。テレフォンカードなんて過去の遺物になっちゃうのかな。

Posted by: P | 2004.03.26 10:35 PM

 携帯電話が普及する前は、テレホンカードの時代でしたね。小銭を気にせずに電話がかけられることは便利なものだと感じたものです。

 公衆電話にも、ICテレホンカードのものがありますが、どれぐらい利用者がいるのでしょうか? 携帯が普及している状況では、ICテレホンカードを持っている人は少ないでしょうね。

Posted by: たべちゃん | 2004.03.27 01:09 AM

私はICテレホンカード持ってますよ。
少し前までは地下駅とかだと携帯が圏外になることが多かったので、そういうところで電話かけるには公衆電話を使うこともありましたし。
なぜICのほうをもっているかというと「空いてるから」ですが。

あと、あれで便利なのは、赤外線通信ポートを備えているので、ザウルスとかで通信するのに便利だったりします。
こちらも最近は全く使わなくなってしまいましたけど。

あと雑感ですが、郊外の道端に立つ公衆電話が「ICカード型」だったりすると、私はいいけど、一般的な普及度から考えるとちょっと理不尽な気はしますね。

Posted by: くばたん☆♪ | 2004.03.28 12:51 AM

 ICテレホンカードの電話機はいつでも空いていますね。仕事の電話であまり聞かれたくない時は、ICテレホンカードのブースからかけています。ここなら邪魔になることはないでしょう。

 本当なら公衆電話は、テレホンカード対応型がいいのですが、簡単に偽造できるので、NTTは、ICテレホンカードの電話にしたがっているようです。もっとも、利用されなければ何の価値もないのですが。

Posted by: たべちゃん | 2004.03.29 12:28 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 携帯電話がない?:

« 携帯からテスト | Main | ずさんな社会保険庁のCM起用 »