« 名古屋グルメツアー(4) | Main | 今日の飲み会 »

113系・117系新快速リバイバル運転

 先月、この「旅のメモ」で、旧型快速電車113系がJR京都・神戸線から引退するという内容の記事を書きました。その引退記念なのか、ダイヤ改正直前の10月10日に113系・117系による新快速リバイバル運転が行われます。113系は1970年に新快速が運転を開始したときに使われた車両で、3代目となる117系は1979年に新快速専用車としてつくられた車両です(2代目は急行として使われていた153系)。117系はライバルである私鉄特急に対抗するため、2扉転換クロスシートという当時としては画期的な設備を持っていました。JRになって、3扉転換クロスシートの221系に置き換えられ、今では時速130キロの223系が長浜-姫路間を中心に快走しています。

 113系は快速電車のイメージが強く、しかも生まれる前のことだったので思い入れはありませんでしたが、117系が新快速として活躍していたころは小学生のころなのでよく覚えています。当時は大阪の南部に住んでいましたが、117系というすばらしい電車が東海道・山陽線を走っていることは知っていました。たまたま京都に行く用事があり新快速に乗る機会がありましたが、確かに特別料金が要らないとは思えないようなすばらしい車両でした。

 リバイバル運転についてのJR西日本のホームページを見ましたが、113系新快速は大阪→京都間を28分、117系新快速は姫路→大阪間を63分で走ります。現役当時はそれぞれ29分、74分で走っていましたが(もちろんこれでも「俊足」の名を欲しいままにしていました)、それよりも速いスピードで走ります。停車駅が少ないとはいえ、今の223系新快速とあまり変わらない俊足で走るのは驚きですね。
(参考:JR西日本ホームページ http://www.westjr.co.jp/news/newslist/article/040820b.html)

|

« 名古屋グルメツアー(4) | Main | 今日の飲み会 »

鉄道」カテゴリの記事

JR西日本」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 113系・117系新快速リバイバル運転:

« 名古屋グルメツアー(4) | Main | 今日の飲み会 »