« September 2004 | Main | November 2004 »

伊能忠敬の地図

 江戸時代末期に自分の足で歩いて、正確な日本地図をつくりあげた伊能忠敬。彼の作った地図は214枚の「大図」(縮尺:3.6万分の1)にまとめられましたが、のちに焼失してしまい、もうなくなってしまったと思われていました。しかし、2001年になってアメリカの議会図書館で明治時代に複写されたものが見つかったのです。国土地理院は、その見つかった複製をデジタル化・彩色して、床に並べるという形で全国各地で展示しているのです。昨日と今日、ナゴヤドームでそれが行われました。

 214枚もの地図は、なんとナゴヤドームの外野に敷き詰められているのです。もちろん、グラウンドの中に入ってみてもいいのです。地図そのものも興味がありますし、野球場に行くことはあっても、グラウンドの中に入る機会はそうありません。家から近いこともあり、出かけてみることにしました。

 グラウンドに下りてみました。本塁、1塁、2塁、3塁のベース付近は土が使われているため入ることができませんが、あとはどこへでも行くことができます。監督などが座っているベンチにも座ることができます。ピッチャーのマウンドは人工芝の茶色のマットなので、投球の物まねをすることもできます。伊能忠敬の214枚の地図は、外から眺めるだけですが、中部地方だけは別に複製を作っていて、地図の上を歩くこともできます。

 ほかにも、測量器具の展示があったり、特殊な眼鏡をかけることによって、山の形が立体的に映し出される仕掛けの地図があったりと面白いものでした。
(参考:国土地理院ホームページ http://www.gsi.go.jp/1ino-zu/main.htm)

| | | Comments (0) | TrackBack (0)

新潟県中越地震から1週間

 旅行でヨーロッパに行っている間にいろいろな出来事が日本で起こりました。台風がまた日本を直撃し、兵庫県但馬地方や淡路島、飛騨などに大きな被害を与えました。

 そして、今日からちょうど1週間前の夕方、新潟県で大きな地震が起こったのです。私はそのころローマにいました。「地震が起こった」というニュースは発生から1時間ぐらいで添乗員さんからの話で知ったのですが、大きな被害を起こしているとは深夜になるまで知りませんでした。ホテルに戻って、テレビ(たまたま日本語の放送が1つだけ入っていました)を見てはじめて知ったのです。

 今、名古屋では冷たい雨が降っています。新潟でも降っているのかもしれません。体育館や車の中という不自由な環境で夜を過ごしていることでしょう。一日も早く普段通りの生活ができれば、とこの場で祈ることにします。10年前に阪神大震災を経験したものより。

| | | Comments (0) | TrackBack (0)

独り者歓迎のデパート

 今日の夜のテレビであった話なのですが、パリの百貨店、ギャラリー・ラファイエットの食料品コーナーでは、結婚しない人に出会いの場を提供するために、毎週木曜日にある企画を行っています。それは、独身で相手のいない人に特別の買い物かごをもってもらうことなのです。そのかごを持っている人同士なら、声をかけても構いません。見事にカップルが成立すると、専用のバーでいっしょにシャンパンを飲むことができます。中には、結婚間近の人もいるようです。

 この企画を始めたギャラリー・ラファイエット、その一角には松坂屋も入っています。私も今回の旅行でパリにも行きましたが、木曜日ではなかったので、その企画はありませんでした。

| | | Comments (0) | TrackBack (0)

半月ぶりに出勤

 半月ぶりに出勤。やはり、半月も空いたせいか、仕事がたまっています。このWeblogのコメントを書くのが精一杯。メールの返事が後回しになってしまいました。Weblogもいろいろ書きたいことがあるのですが、時間がなくて書く余裕がありません。

| | | Comments (0) | TrackBack (0)

名古屋の自宅に戻りました

 今日、大阪から車で名古屋の自宅に戻りました。旅の疲れのためでしょうか、運転中も時々眠かったです。それでも明日からは出勤しなければならないので、もうそろそろ寝ます。留守にしていた間に届いたメールに目を通すことができるのは、週末ぐらいかな? このWeblogのコメントも、明日書くことにします。書いていただいたみなさん、ごめんなさいね。

| | | Comments (0) | TrackBack (0)

帰国しました

 今朝、フランスからの飛行機で帰国しました。旅行は楽しかったです。

| | | Comments (0) | TrackBack (0)

ただいま関空

 関西空港にいます。これから海外旅行に出かけます。続きは帰国してから書きます。

| | | Comments (2) | TrackBack (0)

関空近くのホテル

 ただいま関空近くのホテルにいます。ひろびろとしたベッドルームのほかに、社長室みたいな応接室もあります。バスルームも大きく、まるで映画のよう。小さなテレビまでついています。窓からは関空の夜景が綺麗に見えます。

| | | Comments (4) | TrackBack (0)

いよいよ明日

 いよいよ明日となりました。

 今日はこれだけにしておきます。

| | | Comments (3) | TrackBack (0)

ダイエーホークスの行き先は?

 13日、長い間巨大な負債に苦しんでいたスーパー大手のダイエーが、UFJなどの取引銀行の主張を受け入れる形で、ついに自主再建を断念して、産業再生機構に支援を求めることになりました。

 そこでやはり気になるのは、ダイエーホークスの存在。確かに、産業再生機構がプロ野球チームを持ってはいけない、という規定はありません。しかし、ダイエーは本業であり、今でも利益を生み出す食品スーパー部門に特化する見込みです。それ以外の事業は他社に売却するなどして整理します。毎年多額の金額をつぎ込んでいる野球チームに関しても、やはりどこかに売却されるものとみてよいでしょう。

 ダイエーホークスの行き先はわかりませんが、「球団数削減→1リーグ制」などという身勝手な動きが再び出ないように監視する必要がありますね。
(参考:中日新聞10月14日朝刊 12版)

| | | Comments (2) | TrackBack (0)

クマに食べられりんご園閉園へ

 毎日のように報道されるクマ騒動。相次ぐ台風でえさが少ないのか、里に下りて大騒ぎとなっています。兵庫県でこんな事件が起きました。

 兵庫県波賀町のりんご園には1800本のりんごの木が植えられ、8月から11月にかけて家族連れなどで賑わいます。しかし、今年は8月末の台風16号で7割のりんごが落ち、団体客を断らなければならない状態になってしました。

 そこに追い討ちをかけたのがクマ。9月の中ごろから毎晩現れ、残っている数少ないりんごを食べてしまったのです。職員はクマを捕らえようとわなを仕掛けましたが、効果はなく、ついに12日にはりんご園にりんごがほとんどなくなり、今シーズンの閉園に追い込まれることになりました。

 クマに食べられないようにするために職員が総動員で収穫したりんごは販売したり加工用にしたりしますが、被害額は1000万円近くになるようです。
(参考:Yahoo!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041013-00000064-mai-soci)

| | | Comments (0) | TrackBack (0)

体育の家庭教師

 昨日は体育の日。昨年度の文部科学省の調査によれば、健康ブームでウオーキングなどの運動をしている中高年の体力がアップしているのに対して、野原で遊ばない子供たちの体力は落ちる一方のようです。

 ところが、今晩、車の中のラジオで聞いた話なのですが、運動が苦手な子供にスポーツを教える家庭教師というものがあるようです。ワンツーマンで丁寧に教えてもらうことにより、運動ができるようになり、スポーツの楽しさを知るようになるのです。運動会の徒競走で最下位ばかりだった子が1等になったり、顔を水につけることすらできなかった子が1キロを泳ぐことができるようになった、という例もあります。

 本来なら自然に近くの友達と野原で遊んで運動能力を身につけるのがよいのですが、そういう環境にない以上は家庭教師の力を借りてでも運動をする機会をつくらないといけないですね。
(参考:中日新聞10月11日朝刊 12版、ラジオの放送)

| | | Comments (0) | TrackBack (2)

泉州は祭シーズン

 岸和田のだんじり祭は9月14、15日に行われますが、10月の「体育の日」の3連休の土日にはそれ以外の泉州地方でもだんじり祭が行われます。だんじりが通るときは、安全のため道路を通行止めにします。通りたい道が通行止めになるのは困り者なのですが、祭なら仕方がないですね。

 祭に熱中しているため車が近づいても気付かないことがあるので、気をつけて走る必要がありますね。

| | | Comments (0) | TrackBack (0)

パ・リーグ プレーオフ

 今年から、パ・リーグは、プレーオフで勝たなければ日本シリーズに出ることが出来ません。まず最初に2位の西武と3位(激しい3位争いを勝ち抜いた)の日本ハムが戦い、その勝者の西武が今、2年連続の日本一を目指すダイエーと戦っています。

 最初は「リーグ戦で1位になっても日本シリーズに出ることが出来ないのはおかしい」と思っていましたが、日本シリーズ出場権がかかっているために白熱した試合が多く、面白いですね。観客も多く、熱気にあふれています。「消化試合」なら、1/10も観客が集まらないでしょう。

 さて、プレーオフは、明日も行われます。西武がこのまま勝って日本シリーズの出場権を獲得するか、それともダイエーが勝って最終戦に持ち込むか、どうなるでしょうか?

| | | Comments (0) | TrackBack (0)

地下鉄、あおなみ線乗車記

 地下鉄名城線とあおなみ線には、昨日の出勤前に乗ってきました。そのときの様子を簡単に書きたいと思います。

<あおなみ線>
 あおなみ線は、JRの貨物線を改良してつくった鉄道。名古屋市交通局が運営しているわけではないのですが、地下鉄やバスとの乗継割引が利きます。名古屋市がからんでいる第3セクターなのだからでしょうか? ただ、あおなみ線の名古屋駅は地下鉄からかなり歩かされます。朝6時発の2番列車に乗ります。沿線は住宅が立ち並んでいて、今まで鉄道がなかったのが不思議なくらいです。

<地下鉄>
 いったん栄に戻って、環状線になった名城線に乗ります。乗ったのがラッシュの7時台ということもあって一般の乗客が多く、とても今日開業したとは思えません。環状線になったためでしょうか、乗客は増え、混雑で乗るのに苦労するところもありました。

| | | Comments (0) | TrackBack (2)

あおなみ線の電車(2)

aonami5.JPG

 電車の中を撮りました。朝6時の電車に乗ったので、空いていましたが、先頭の運転台付近だけは三脚を持った鉄道ファンで混んでいました。

| | | Comments (0) | TrackBack (0)

あおなみ線の電車(1)

aonami4.JPG

 どうみても、東京の「ゆりかもめ」に似ていますね。

| | | Comments (0) | TrackBack (0)

地下鉄、あおなみ線に乗りました

 今日開業した、地下鉄とあおなみ線に乗りに行ってきました。詳しい様子は後で書く予定です。これから出勤です。

| | | Comments (0) | TrackBack (0)

地下鉄、あおなみ線開業前日

 明日は地下鉄とあおなみ線の開業の日。出勤前に乗りに行きたいので、早めに寝ることにします。

| | | Comments (0) | TrackBack (0)

フランスの会社が路面電車を運営?

 来年3月で廃止になる予定の岐阜の路面電車。一時は岡山電気軌道が運営を引き継ぐ意向を示していましたが、岐阜市の財政難により結局は廃止が決まりました。

 しかし、フランスのコネックス(ヨーロッパ最大の交通事業会社)という会社が岐阜の路面電車の運営を引き継ぐ意向を示しています。コネックスは来月に、岐阜市に対して公共交通の長期ビジョンを提案するようです。

 まだ具体的なものがはっきりしないので何ともいえませんが、これが岐阜の路面電車の存続につながれば、と思います。
(参考:中日新聞10月4日夕刊 E版)

| | | Comments (2) | TrackBack (1)

料理に挑戦!

 日ごろはスーパーでお弁当やお惣菜を買うことが多いのですが、今日は数年ぶりに料理に挑戦しました。今晩の料理は「鮭のちゃんちゃん焼き(?)」、料理の本はないので、今までの記憶が唯一のたよりです。「舌で覚えている」というとかっこよいでしょうか?

 鮭とキャベツなどの野菜を一緒に焼き、白味噌で味をつけます。キャベツを多く入れすぎて、かなりの量になりましたが、最後までおいしく食べることができました。

 たまには料理もやってみたいですね。

| | | Comments (0) | TrackBack (0)

四国独立リーグ

 野球が盛んなところでありながら、プロ野球団がなく、公式戦も数えるほどしか開催されなかった四国。その四国に、来年から独立リーグが誕生するようです。西武で長年活躍していた石毛氏が中心となって行うもので、チームは4つ、4県の県庁所在地に本拠地を置きます。選手は24歳までの若手22人からなり、年間90試合を行います。

 この独立リーグは、プロ野球や大リーグを目指す選手にとって、いい機会になりますね。成功すれば、面白い存在になりそうです。
(参考:中日新聞10月1日朝刊 中部12版)

| | | TrackBack (3)

« September 2004 | Main | November 2004 »