« 女性専用車 | Main | 偽500円玉 »

NHKの受信料

 NHKについては一連の不祥事や、放送した番組で政治家の圧力を受けた(?)とかいう話が話題になっていますが、そもそもテレビを置くと払わなければならない受信料とはどういうものなのでしょうか?

 テレビを置くと受信料を払わなければならないというのは、1950年に定められた放送法によって規定されています。しかし、払わなかったとしてもNHKを見ることができない、というわけではありません。そういう人でもちゃんとNHKの番組を見ることができるのです。実質的にはNHK料金を払わないことによるペナルティはありません。そんな状況では、受信料を払わないのに見る人が増えても仕方がありません。払う立場にとって不公平感があります。

 NHKの放送を見たい人からちゃんと受信料をもらう、受信料を払わない人には原則として見せない。そのような「有料放送」の仕組みにしたほうがいいでしょう。民放のスポンサーの役割を受信料を払う人たちが担うのです。
(参考:中日新聞2月2日夕刊E版)

| |

« 女性専用車 | Main | 偽500円玉 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference NHKの受信料:

» 恐るべし国民の金で成り立つ放送局 [コギッち、株、ニュースと仕事に揉まれる生活]
総務委員会の答弁で明らかになったNHKの実態。 顧問の給与が一人1300万円とい... [Read More]

Tracked on 2005.02.02 09:33 PM

» NHKの受信料 [いいものあるかな?]
今日はニュースでこれと言った「いいもの」が見つからなかったので、たまにはちょっと悪いものの話を。 最近なにかと話題のNHKですが、受信料不払いが39万7000... [Read More]

Tracked on 2005.02.03 09:35 PM

« 女性専用車 | Main | 偽500円玉 »