« 革靴を修理に | Main | 「交渉人 真下正義」試写会 »

JR宝塚線快速脱線事故

 すでにニュースでご存知の方も多いとは思いますが、今朝9時20分ごろ、JR宝塚線尼崎-塚口間で快速電車が脱線し、一部車両は線路沿いのマンションにぶつかりました。この事故で、50人以上の方が亡くなりました。

 脱線の原因については、手前の駅(伊丹)で遅れて発車したため(所定の停止位置を過ぎて停まってしまったため遅れた)、次の尼崎までに遅れを取り戻そうとして(尼崎ではJR神戸線と接続します)、スピードを出しすぎてしまったなどいくつか言われていますが、まだ定かではありません。しかも、現場では理論上、時速133キロ以上出さないと脱線しないことから、「スピードの出しすぎ」だけが原因ではありません。このあたりは後の調査結果を待つしかないでしょう。

 最後になりましたが、この事故で亡くなられた方のご冥福をお祈りしたいと思います。

| |

« 革靴を修理に | Main | 「交渉人 真下正義」試写会 »

鉄道」カテゴリの記事

JR西日本」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference JR宝塚線快速脱線事故:

» JR福知山線 列車脱線事故 [ぶろぐなたいからんど]
はじめに、今回の事故で亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。 この事故の第1 [Read More]

Tracked on 2005.04.26 03:34 AM

» 福知山線脱線事故! [mattoh]
 いやはや、びっくりしました。昼休みにTVをつけたらこのニュースが飛び込んできま [Read More]

Tracked on 2005.04.26 09:48 PM

» JR西日本福知山線脱線事故 [Railway Writer's Office]
 4月25日月曜日、プライベートな旅行で那覇空港に降り立つと、出迎えた先着の知人に空港内到着ロビーのテレビの前に案内され、携帯電話には読売新聞社を手始めにコメント取材が次々と入り、あちこちの話を聞くうちに今回の事故の全容が明らかになった。  僕はこの惨事を新しいタイプの鉄道事故であり、東武鉄道竹ノ塚駅踏切事故と重ね合わせ、都市災害のひとつと見る。福知山線電車の運転士は東部竹ノ塚踏切保安係と同様、見方によっては被害者の一人と見ることもできるのではないか。福知山線を“JR宝塚線”と名を替えて、地平に引か... [Read More]

Tracked on 2005.04.30 03:28 AM

« 革靴を修理に | Main | 「交渉人 真下正義」試写会 »