« 足して2で割ったドラフト改革 | Main | 93%の人が高速料金払わず »

銀行でパチンコ気分?

 お盆のころから、大垣共立銀行のATMで、本来手数料がかかる時間外に引き出しをすると、ゲームが始まります。

 「777」や特定の絵柄が並ぶと(1/10の確率)、105円かかるはずの手数料はただ。1/500の確率の絵柄が並ぶと、現金が1000円もらえます。一見すると法的な問題がありそうな気もしますが、景品表示法の範囲内なので、問題ありません(5000円未満の商品・サービスの場合、その価格の20倍までの景品を出してもよいようです)。

 ちょっとしたパチンコの気分が楽しめますね。でも、あまりはまらないように。
(参考:中日新聞7月20日朝刊 12版)

|

« 足して2で割ったドラフト改革 | Main | 93%の人が高速料金払わず »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

* 「777」や特定の絵柄が並ぶと(1/10の確率)、

 今朝聞いたラジオによれば、手数料がタダになるのは1/100の確率だそうです。

 思いっきり確率が下がってしまいましたね。

Posted by: たべちゃん | 2005.08.03 10:06 PM

 去年はスロットをやった大垣共立銀行、今年はルーレットです(9月13日から実施)。数百分の1の確率で、1000円もらえます。
(参考:中日新聞8月29日朝刊 12版)

Posted by: たべちゃん | 2006.08.29 09:27 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 銀行でパチンコ気分?:

« 足して2で割ったドラフト改革 | Main | 93%の人が高速料金払わず »