« Winnyで賭けゴルフばれる | Main | これでも教科書? »

ピーチライナー、補助金返還か?

 ついに名鉄小牧駅と桃花台ニュータウンを結ぶ新交通システム、桃花台新交通(ピーチライナー)が廃止されることが決まりました。廃止時期は今年9月です。

 ここで問題なのは、ピーチライナーの建設に国の補助金が使われている、ということです。ピーチライナーの建設費313億円のうち、89億円が国からの補助金です。鉄筋コンクリートは50年持つものと想定されるので、15年ほどで廃止されるピーチライナーは、国の補助金を有効に活用しなかった、とも言えます。

 ピーチライナーに出した補助金の返還について、国土交通省は、残された構造物を活用するかどうかで判断する、としています。単に恥(これだけの人口がいながら、鉄道として成り立たなかった、という名古屋全体の「恥」ですが)をさらしながら残すだけでは補助金の返還を免れることはできません。

 名古屋だけに限った話ではないのですが、いわゆる「新交通システム」の経営は厳しいところが多いようです。「新交通システム」には補助金が厚いので、本来はほかの手段がベターなところでも、「新交通システム」はつくられました。「新交通システム」は、一般の鉄道と違い、ほかの路線に直通できないため、乗客は乗換えを迫られます。いくらエスカレーターやエレベーターがあっても、不便さが解消されるわけではありません。そういう意味では、「人に厳しい」乗り物ですね。
(参考:中日新聞3月29日夕刊 E版)

| |

« Winnyで賭けゴルフばれる | Main | これでも教科書? »

鉄道」カテゴリの記事

東海・北陸私鉄」カテゴリの記事

Comments

こんにちは。こちらの記事に、トラックバックさせてもらいました。

>補助金の返還について、国土交通省は、残された構造物を活用するかどうかで判断する・・・

この件ですが、新聞記事によると、「約36 から 38億円」になるそうです。

>「新交通システム」は、・・・「人に厳しい」乗り物ですね。

同感です。桃花台線も、高架橋を走るのではなく、ヨーロッパなどで見られる「LRT」のような路線だったら、建設費用も安く済んだでしょうし、乗るのも楽だったと思うので、「廃止」という結果にはならなかったのでは、と思います。

「補助金返還」の事が掲載されていた、新聞記事↓
桃花台線 今秋廃止 愛知県方針 バス代替にめど(YOMIURI ONLINE)
http://chubu.yomiuri.co.jp/news_top/060112_1.htm

Posted by: kyu3 | 2006.03.31 11:03 PM

  kyu3 さん、トラックバック&コメント、ありがとうございます。私もようやくトラックバックすることができました。

* 同感です。桃花台線も、高架橋を走るのではなく、

 ピーチライナーは、路線選定ミスが最大の敗因です。ですから、LRTだったら残せた、と断言できる自信はありません。

 ただ、一般的には、「新交通システム」は、駅での階段の上り下りを余儀なくされます。立派なバリアです。

 その点、LRTは段差が少なく、気軽に乗れそうな気がしますね。

Posted by: たべちゃん | 2006.04.02 10:08 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ピーチライナー、補助金返還か?:

» 桃花台線、廃止決定! [桃花台新聞]
「桃花台線(ピーチライナー)」の廃止が、ついに正式に、発表されました。廃止されるのは、今年(2006年)の9月です。 ・桃花台線9月廃止(YOMIURI ONLINE) ・愛知・小牧新交通システム廃止へ(YOMIURI ONLINE) ・愛知県と小牧市、桃花台線9月廃止発表(中日新聞) ・桜花台線 「出資金の回収、困難」(asahi.com) ・桃花台線の「2006年秋廃止」を正式に発表(メーテレニュース) また、「中日新聞」の紙面にも、この件に関する記事が、掲載されていました。... [Read More]

Tracked on 2006.03.31 10:52 PM

» ピーチライナーに引導 [がんばりません]
毎日新聞のホームページに出ていた姉歯夫人の自殺(弱いものいじめをすると、こういう不幸が発生します)のことを書こうと思ったのですが、身近に大問題が発生したのでシフトチェンジ。 愛知県と小牧市が「ピーチラ... [Read More]

Tracked on 2006.04.01 07:30 PM

» ピーチライナーに引導 [がんばりません]
毎日新聞のホームページに出ていた姉歯夫人の自殺(弱いものいじめをすると、こういう不幸が発生します)のことを書こうと思ったのですが、身近に大問題が発生したのでシフトチェンジ。 愛知県と小牧市が「ピーチラ... [Read More]

Tracked on 2006.04.01 07:32 PM

» 何が問題だったのか? [桃花台線問題について考えるブログ(From名古屋交通コラム)]
 桃花台線問題で考えなければならない問題は「名古屋交通コラム」でも述べた通り、愛知県が様々な提案があったのにも関わらず、IMTSを無理に取り入れたため、結局開発待ちになってしまい、廃止に追い込まれた、という事情もある。  ただ、それだけだろうか?  まず、建設自体に問題があるのではないか?という意見がよく聞かれる。  確かに、計画が昭和40年代、建設が昭和5〜60年代、営業が平成年間だから、確かにその間に見直しが可能、との意見が多い。名古屋大学の森川教授あたりがそうだろうか。  ... [Read More]

Tracked on 2006.04.02 05:32 PM

» 桃花台新交通の光と影 [冷たい月の陽炎 ETERNAL/Fate+]
エイプリルフール限定公開を終了して、今日からいつものモード。 一口に鉄道と言っても、一般鉄路と新交通システムと呼ばれる、従来の鉄道とは異なった方式による軌条式輸送システムにわけられることはご存知だろうか。モノレールやライトレール、案内軌条式鉄道・ガイドウェイバス(GWB)、磁気浮上式鉄道・スカイレールのことを指す。とりわけそのなかでも特にAGT(案内軌条式鉄道)による中量輸送システムを「新交通システム」と一般的に呼ぶ。 現在、日本には9つの新交通システムが走っている。 ◆埼玉新都市交通(ニ... [Read More]

Tracked on 2006.04.03 01:54 AM

» 桃花台新交通、9月廃止へ [mattoh]
 昨日に続き、今日も廃止の話題であります。  いつもお世話になっているたべちゃん [Read More]

Tracked on 2006.04.05 07:29 PM

« Winnyで賭けゴルフばれる | Main | これでも教科書? »