« 名古屋発東北経由粉河行き(1) | Main | 名古屋発東北経由粉河行き(3) »

名古屋発東北経由粉河行き(2)

 早朝ということもあり、グリーン車の乗客は少ない。早速、アテンダントがグリーン券のチェックを行う。途中、石岡では3月末に廃止になった鹿島鉄道の車両も見ることができた。しかし、鹿島鉄道の車両は、二度と客を乗せて走ることはない。

 終点の水戸に到着。しばらく水郡線のホームで待っていると、3月のダイヤ改正から運行を始めたE130系がやってきた。非電化路線といえども、都市近郊では、2扉車両では厳しいらしい。E130系は3扉なので、通勤・通学のラッシュ時には威力を発揮するであろう。

 水戸からは「スーパーひたち3号」でいわきへ。すれ違う普通列車は、トイレを新たに設置したロングシートのE501系が主体。そしてダイヤ改正まで常磐線でたくさん見られた415系は、主に水戸-原ノ町間で運用されるロングシートのステンレス車を除き、駅の側線で解体されるのを待っていた。

 いわきで普通列車に乗り換え。待っていたのは701系の2両編成。特急からの乗り換え客で立っている客も見られたが、混んでいたのは2、3駅。客のほとんどが座ると、のんびりしたローカル線モード。朝に飲んだ風邪薬の影響か、猛烈に眠たくなった。(続く)

| |

« 名古屋発東北経由粉河行き(1) | Main | 名古屋発東北経由粉河行き(3) »

鉄道」カテゴリの記事

JR東日本」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 名古屋発東北経由粉河行き(2):

« 名古屋発東北経由粉河行き(1) | Main | 名古屋発東北経由粉河行き(3) »