« 「ひこにゃん」と「たま」(1) | Main | 「ひこにゃん」と「たま」(3) »

「ひこにゃん」と「たま」(2)

 「国宝・彦根城築城400年祭」が行われる彦根城は、駅を出てまっすぐ10分か15分ほど歩いたところにある。

 この祭が話題になっているのは、キャラクターのおかげ。名前は「ひこにゃん」。江戸時代の初期、彦根のお殿様をお寺に招き入れることにより、雷から殿様を守った猫に、「井伊の赤備え」(井伊家は、全ての武士の武具を、朱色に統一していた)に因んだ赤い兜をかぶせたのが「ひこにゃん」である。カニとお箸で切れるお肉(近江牛?)が大好きな贅沢なキャラクターだ。名前は公募によって決められた。

 ホームページによれば、「ひこにゃん」は10:30に博物館に登場する。それまで2時間弱ある。「ひこにゃん」を見るだけなら、入場料はいらないが、せっかくここまで来たので、お城と博物館のセット券、1400円を払い、見学する。

 そうこうしているうちに登場時間が近づいた。登場場所の博物館講堂には、子供連れを中心に、たくさんの人が詰め掛けている。10:30、いよいよ「ひこにゃん」の登場だ。(続く)
(参考:国宝・彦根城築城400年祭ホームページ http://www.hikone-400th.jp/hikonyan/profile.php)

|

« 「ひこにゃん」と「たま」(1) | Main | 「ひこにゃん」と「たま」(3) »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

関西私鉄」カテゴリの記事

近畿」カテゴリの記事

Comments

こんばんは

彦根城は、今年の春、青春切符で行った
所ですが、広くて風情があって気に入りました。
彦根自体がとても広々とした良い地域ですね。

ひこにゃんって?なに?と思っていましたが
彦根から取っているのですね。

入場料は少し高いかなぁと思いましたが
色んなところを見学したら、全然高くないと
思いました。
本当に見所満載でした。

Posted by: まるこ姫 | 2007.08.19 09:57 PM

 まるこ姫さん、おはようございます。彦根には春に行かれたのですね。

* ひこにゃんって?なに?

 「彦根の猫」だから「ひこにゃん」なのでしょう。大人気のキャラクターです。

* 入場料は少し高いかなぁと

 どうやら、祭の開催期間中は高くなっているようです。臨時の企画も行われていますし。

Posted by: たべちゃん | 2007.08.20 06:03 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「ひこにゃん」と「たま」(2):

« 「ひこにゃん」と「たま」(1) | Main | 「ひこにゃん」と「たま」(3) »