« 南海本線で2000系に乗ってきました | Main | 東西によって違う、食パンの厚さ »

生体認証ICカード

 とある事情により、愛知銀行に口座をつくることになりました。

 口座をつくるとキャッシュカードも半ば自動的につくることになります。せっかくだから、この機会に、生体認証ICカードをつくってみることにしました。暗証番号だけ入力すればよい普通のキャッシュカードとは違い、安全性が高まります。

 通常のキャッシュカードとは違い、生体認証ICカードは、キャッシュカードが届いてから、もう一度銀行に出向かないといけません。一昨日、郵便でキャッシュカードを受け取ったので、昨日、銀行に行って、生体認証の手続きをしてきました。

 愛知銀行の生体認証の方式は、指の静脈。銀行のカウンターで指の静脈のデータを登録するのですが、なかなかうまくいかず、登録に30分近くかかってしまいました(3回連続して登録に成功しないと、やり直しになってしまうのです)。何とか登録に成功し、最後はATMで残高照会が実際にできるかチェックしてようやく終了しました。

|

« 南海本線で2000系に乗ってきました | Main | 東西によって違う、食パンの厚さ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 生体認証ICカード:

« 南海本線で2000系に乗ってきました | Main | 東西によって違う、食パンの厚さ »