« 北陸信州寄り道乗車記(6) | Main | 北陸信州寄り道乗車記(8) »

北陸信州寄り道乗車記(7)

 南小谷から乗り継いだ電車は、E127系の4両編成。普段より増結されているようで、車掌も乗っている。南小谷を出たときはまばらだった乗客も、白馬でいすがほぼ埋まり、信濃大町からは立つ人が出てきた。穂高を過ぎると松本へ買い物に行くのだろうか、地元の人が目立つ。E127系は進行方向右側がクロスシート、左側がロングシートなので、どちら側に座っても北アルプスの山々や仁科三湖がよく見える。

 松本で乗り換え。次の電車は11:47発、長野始発の甲府行き。115系の3両編成、座席に座ることができたが、立っている人も多い。塩尻を過ぎたあたりで糸魚川で買った駅弁(「えび釜めし」)を広げるが、混雑した電車の中で弁当を食べるのは気が引ける。茅野を過ぎると空いたので、そこまで待ったほうがよかったかな?(続く)

| |

« 北陸信州寄り道乗車記(6) | Main | 北陸信州寄り道乗車記(8) »

鉄道」カテゴリの記事

JR東日本」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 北陸信州寄り道乗車記(7):

« 北陸信州寄り道乗車記(6) | Main | 北陸信州寄り道乗車記(8) »