« 10年目で初めての一軍 | Main | 関でちょっと途中下車 »

バス停のベンチ

 バス停によく置かれている、背もたれに広告の入ったベンチ。実はこれらのベンチ、市や警察の許可をとっていない、無許可のベンチであることが多いです。また、バス会社ではなく、広告会社が設置したこれらのベンチは、その後のメンテナンスがされていないことが多く、座ることができないほど朽ちているものもあります。

 しかし、無許可だからといって、ベンチを撤去するわけにはいきません。バスの利用者にとっては、ありがたいものなのです。

 そこで、大阪狭山市は、広告入りのベンチを撤去する代わりに、バス停などに新しいベンチを設置することにしました。1台7万円するベンチは、市民や企業からの寄付で設置します(ベンチには、寄付した個人や企業の名前が書かれたプレートが取り付けられます)。昨年度は、72台分の寄付が集まり、すでに24台を新しいものに取り替えました。大阪狭山市にある広告の入ったベンチは約80台なので、もう少し寄付が集まれば全部を取り替えることができますね。
(参考:Yahoo!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080617-00000175-mailo-l27)

|

« 10年目で初めての一軍 | Main | 関でちょっと途中下車 »

バス」カテゴリの記事

Comments

こんにちは、たべちゃん

今や、国も地方も財政難で、無駄を省く方向へと行っています。
あれば良いと思うようなものは、なおさら最後に
なってしまうでしょ?

こうなったら知恵と寄付に頼るしかありませんね。
ベンチに寄付した企業名や個人名を宣伝するって
とても良いアイデアですね。
寄付した人たちを良い気分にさせてあげるんですから。

Posted by: まるこ姫 | 2008.06.28 04:50 PM

 まるこ姫さん、こんばんは。

* こうなったら知恵と寄付に頼るしかありませんね。

 広告の入っているベンチ(しかも壊れているのもある)をそのままにするわけにはいかないですが、ベンチを利用する人も多い。

 そういう状況から生まれたのがこのアイデアですね。

Posted by: たべちゃん | 2008.06.30 10:47 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference バス停のベンチ:

« 10年目で初めての一軍 | Main | 関でちょっと途中下車 »