« 日本、WBC2連覇! | Main | 阪急、臨時直通列車大増発! »

京阪「テレビカー」からテレビが消える

 最近は2階建て車両のイメージが強い京阪特急ですが、かつての最大のサービスはテレビでした。1954年にテレビ付きの特急が誕生し、利用者から「テレビカー」と呼ばれ、親しまれてきました。後に登場した特急用車両にもテレビが付きました。当初は白黒だったテレビも、時代の変化に合わせて、カラーテレビになり、BS放送になり、今では地デジ対応になっています。

 ところが、デビューして20年経った8000系のリニューアル工事(元3000系の8000系30番台はリニューアル工事の対象外です)に伴い、テレビを撤去することになりました。リニューアル工事は2009年度から始まり、2011年度までに「テレビカー」からテレビが消えます。その代わりとしてでしょうか、快速急行用車両3000系のように、ドアの上に設置される液晶ディスプレイによる情報提供を行います。

 また、携帯電話の普及により需要が減った電話室も撤去して、車端部をロングシート化(一部は車いすスペース)し、今まで使うことのできなかった混雑時でも8000系を使用できるようにします。吊革も設置します。かつてのように京阪間ノンストップならともかく、枚方市以東はきめ細かく停車する現状では、ドア近辺はロングシートにしたほうがよいでしょう(「テレビカー」からテレビが消えるのも、携帯でテレビを見ることができるようになったことに加え、この停車駅増が影響しているのでしょうか?)。ロングシート部分の座席は背の高いものとなり、頭までカバーしてくれるので、快適に座ることができるようです。近鉄のL/Cカーみたいなものでしょうか? 確かに、L/Cカーは、ロングシート状態のときでも快適ですね。

(追記)
 2010年3月出場の8010編成から始まった8000系リニューアル工事は、2012年11月16日に最後の8003編成が出場したことにより、完了しました。
(参考:京阪電鉄ホームページ http://www.keihan.co.jp/news/data_h21/2009-03-24-4.pdf、http://www.keihan.co.jp/syaryo/tv/index.html、railf.jp http://railf.jp/news/2012/11/17/061000.html)

|

« 日本、WBC2連覇! | Main | 阪急、臨時直通列車大増発! »

鉄道」カテゴリの記事

京阪」カテゴリの記事

Comments

>携帯電話の普及により需要が減った電話室も撤去して
電話機の撤去自体は時代の流れかとは思いますが、だからといって特急車内での通話を禁止してしまったら問題ですね。

Posted by: うえしょう | 2009.03.29 01:08 PM

 うえしょうさん、こんにちは。

* だからといって特急車内での通話を禁止してしまったら

 優先席の近くでない限り、大声を出すならともかく、申し訳なさそうに話すのは仕方ないことでしょう。

Posted by: たべちゃん | 2009.03.29 01:39 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 京阪「テレビカー」からテレビが消える:

» 「テレビカー」の灯が消える [淡海の国から on blog]
物心付いた時から"京阪特急"="テレビカー"という世代なので、こういうネタには反 [Read More]

Tracked on 2009.03.26 06:40 AM

» 京阪、8000系特急用車両を大幅改造 [kqtrain.net(blog)]
 〜京阪特急新時代〜 8000系特急用車両が、より豪華に、より機能的に、生まれ変わります(PDF)|京阪電鉄 [Read More]

Tracked on 2009.03.26 07:58 AM

» Mission Complete! [funny 一時 serious のち interesting]
よっしゃー、貯めてあった記事が全部放出完了! あとは、ほぼ日の「おとなの小論文」 [Read More]

Tracked on 2009.03.31 01:09 AM

» 京阪電鉄、8000系特急車両を改造 [阪和線の沿線から]
京阪電鉄の特急用車両8000系は、2列の転換クロスシートを擁し、また車両設備としてはテレビカー・2階建て車両・公衆電話を有し、民鉄無料特急の中ではハイグレードな車両であります。 一方、車両投入時には京阪間(京橋〜七条)ノンストップであった特急も、その後の状況....... [Read More]

Tracked on 2009.04.03 12:40 AM

« 日本、WBC2連覇! | Main | 阪急、臨時直通列車大増発! »